新入社員研修

アーティエンスの新入社員研修は、​

自分自身で生産性を高め、
成果にコミットすること​

モチベーションを維持し、
自身で成長していくこと​

を目指し、セルフマネジメント力を高めるアプローチを行います。

以下のような課題を抱えていませんか?​

リモートワークなどにより社会人としての意識の低下
新入社員の状態や状況把握の難しさからフォローの難易度向上
雑談する機会の減少によるコミュニケーションの希薄化

など

これらの問題を解決するために、アーティエンスの新入社員研修は、新入社員のセルフマネジメント力向上を目指します。そして、それは新入社員のファーストキャリアを大切にすることと、自組織への短期的・中長期的の両方に対して、ポジティブな影響を与えます。​

今、新入社員育成に必要なこと

新入社員を取り巻く環境の変化から、
より成長への壁が高くなっているために
4つのアプローチが必要になります

新入社員を取り巻く環境の変化から、より成長への壁が高くなっているために4つのアプローチが必要になります
クリックで拡大
新入社員を取り巻く環境の変化から、より成長への壁が高くなっているために4つのアプローチが必要になります
クリックで拡大
新入社員を取り巻く環境の変化から、より成長への壁が高くなっているために4つのアプローチが必要になります

4つのアプローチで育成すると
セルフマネジメント力が強化されます。

4つのアプローチで育成するとセルフマネジメント力が強化されます。

アーティエンスが提供する新入社員研修の特徴

1セルフマネジメント力を身につける
1年間の研修設計​

1年目のその時々に新入社員が躓くポイントに合わせて、研修内容を設計しています。​新入社員の課題と学びのタイミングが合うため新入社員は主体的に研修を受講し、学んだことをすぐに現場で実践することができます。そして、成長実感を伴いながら、成長していきます。​

実は、新入社員の1年間で、よく起きる課題になり、解決するための育成が必要です
クリックで拡大

2主体性・当事者意識により
成果・成長を促進する研修内容​

受動的に研修を受けるポイントを可能な限り排除しています。具体的には、学びを与えるのではなく、まず自身が前向きに学ぶ意識を持つ設計にしています。学ぶ意識を持った後に、世の中一般的な常識や、新入社員にとって必要なスキルを渡していきます。自身で活用イメージを持ちながら、スキルを習得することができます。​​

主体性・当事者意識により成果・成長を促進する研修内容
クリックで拡大

3新入社員の状態を可視化し、
適切なフォローとフィードバックを​行う
サーベイGrowthの実施​​

毎月サーベイGrowthを実施することにより、新入社員の状況を数値やフリーコメントの変化によって確認することができます。可視化されることで、悩みを抱えていそうな新入社員に対して声がけや1on1などでフォローを行うことができますし、成長に対してポジティブフィードバックも可能です。新入社員自身も自分の成長実感を育むことや、成長課題を見つけ改善していくことが習慣化されます。​​​

新入社員の状態を可視化し、適切なフォローとフィードバックを​行うサーベイGrowthの実施
クリックで拡大

新入社員に抱えている課題に合わせて研修内容を設計しております。

新入社員に抱えている課題に合わせて研修内容を設計しております。
クリックで拡大

新入社員の成長に合わせた1年間の研修設計

新入社員に感じる課題や成長に合わせて1年間の研修内容を設計しております。
育成ポイントをおさえた研修でセルフマネジメント力を促進します。

※本来は公開講座での提供になり、派遣型に関してはお客様のご要望をヒアリングした上でご提供します。

新入社員の成長に合わせた1年間の研修設計

各研修プログラムの詳細ページはこちらから