ファシリテーター研修

アーティエンスが提供するファシリテーター研修とは​

全社員がリーダーシップを発揮するために、社内ファシリテーター育成コースを開発しました。社内ファシリテーターが、社員の当事者意識と主体性を発揮するための働きかけをしていくことで自組織を変えていきます。具体的には、会議や勉強会など対話・議論の場を通して、組織を変えていきます。

以下のような課題を抱えていませんか?​

会議では何も決まらないことが多い。
もしくは決まったことが
実行されない
自身や自チーム・自部署の
ことを優先して部分最適に
なっている​
上層部が全てを決めて
しまい、現場社員は
指示待ちになっている​

など

これらを解決するために、会議・勉強会などでの対話・議論の扱い方としてファシリテーターのベーシックスキルを学びます。アーティエンスが大切にしているシェアドリーダーシップを体現しているプログラムになります。​
ご一緒に、自組織と向き合い、素晴らしい未来を創っていきませんか?​​

ファシリテーターの役割とは?

ファシリテーターの役割とは?

なぜ、今、社内ファシリテーターが求められるのか?​​

1withコロナになり、私たちの取り巻く環境が大きく変わったため、
今までのやり方では通用せず、組織も社員も学習しなければならない​​​

2受け身の社員が多い日本では、
社員の当事者意識・主体性を解放する存在が少ない​​​​

3組織や人が変革・変容するには、
変わるためのポイントを創っていく必要がある​

正解のないこれからの時代にあわせ、共に学習しながら成果を上げていけるチームを創っていくためにも
社内ファシリテーターが必要です。

社内ファシリテーターが増えることで何が起きるのか?​

VUCA・withコロナでは、社員の当事者意識・主体性を解放し、学びあい、
環境に対応していくことが重要です。
社内ファシリテーターを増やし、対話の質をあげることで、未来を切り拓けます。

社内ファシリテーターが増えることで何が起きるのか?

社内ファシリテーター育成コースの内容​

研修名 目的 対象層 日程
社内ファシリテーター育成コース
ファシリテータとは何者か?
ファシリテータとして、必要なあり方と、ベーシックなスキルを学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
8/23(火)9:00~18:00
社内ファシリテーター育成コース
会議体・勉強会のデザインを学ぶ
会議体・勉強会の具体的なデザイン・進め方を学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
9/20(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
自身のファシリテーターの特性を知る
自身のファシリテーターとしての強み・弱みを知る
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
10/18(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
場のホールドの仕方を学ぶ
場の創り方、観察の方法、介入方法を学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
11/22(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
相互作用の創り方を学ぶ
共創・協働を育む方法を学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
12/20(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
議論を構造化する方法を学ぶ
ロジカルシンキングを通して、議論を構造化する方法を学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
23/1/24(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
意思決定の扱い方を学ぶ
合意形成のプロセスを知り、意思決定の方法を学ぶ
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
23/2/21(火)13:00~17:00
社内ファシリテーター育成コース
自身の内的システムを捉える
自身の内的システムと、世界がつながっていることを知り、さらにファシリテータ・人としての変容を促進する
  • 人事
  • 管理職
  • 組織変革に携わる方
23/3/23(木)9:00~18:00

※オンラインでの実施も可能です。

研修料金

公開型研修

アーティエンスの公開型研修では、1日1名様の研修受講を1枠とし、その総数により枠の単価が決まります。
※半日研修は1名様の研修受講を 0.5枠とし、枠数に応じた単価の半額として扱います。
※ファシリテーターコースは1日2枠になります。

受講総数ごとの費用表(税抜)

総数 1 2-4 5-14 15-29 30-49 50-79 80枠以上
金額/1枠 30,000 27,500 25,000 23,000 22,000 21,000 20,000