研修・セミナーレポート

2023年1月13日 成長力強化研修ー公開講座研修レポート

 過去現在未来 

2023/1/19作成ー

本内容は、2023年1月13日に開催した「成長力強化研修」の公開講座研修レポートです。
受講内容や、受講前と後の変化などをレポートとしてまとめていますので、ぜひご覧ください。
(参加受講者 : 新入社員・若手社員、参加企業数:4社、参加人数:28名、6グループ、オンライン1クラス)

1)研修概要

研修目的・学びのポイントと、当日のアジェンダ

アーティエンスの成長力強化研修では、自らの「現状」と「課題」に向き合い、これからの「目指したい姿」を探求していきます。

クリックで拡大

2)受講者の研修の始めと終わりでの変化

イントロダクション : 研修開始時のコメント

・この9ヶ月間で仕事量が増えてミスすることも多かったが、先輩にフォローしてもらい、乗り越えることができた。

・振り返るとあっという間に時間が過ぎていて、自分が成長しているのかがよくわからないと感じる。

・入社してからほぼリモートワークで不慣れなことが多かったけど、先輩や上司とのコミュニケーションをこまめに取れるようになってきた。

・仕事でたくさん失敗をしたけど、その分精神的にもスキル的にも成長できたと思う。

 受講生の様子
※ オンライン研修での受講生の様子

振り返り : 研修終了時のコメントと、レポート

・あるべき姿より、ありたい姿のアプローチができるようになりたい。そして、自分から自信を持って提案ができるようになりたい。

・課題と聞くとネガティブなイメージだけど、課題を乗り越えられると仕事も自分もより良い状態になるかもしれないと気付いた。

・目標やありたい姿はあるものの、実際に行動にうつせない事が多かった。でも、この研修でどう行動すればそれが実現できるかということを考えることができてよかった。

・振り返る時間が多かったので、業務での失敗や反省、成長したことを見直す良い機会になった。また、他社の人と悩みを共有できたことで、励みになった。

3)研修での受講生の動き

1カ月間の振り返り・共有~Growth ダイアログ~

研修に入る前に、前回の研修から今日までの自身の行動や意識について振り返りを行いました。
※ 前回の研修を受講していない方に関しては、一カ月前の自身の状態を振り返ってもらいました。

アーティエンスでは、パルスサーベイGrowthを提供していて、受講生の多くの方にも実施して頂いているため、Growthの結果を見ながら振り返りを行っていました。

クリックで拡大

※ 当社 成長力強化研修テキストより一部抜粋(パルスサーベイGrowth12月全体結果)

【全体シェアでのコメント(一部抜粋)】

自身に向けて

【誇れること】
・任される業務が増え、苦手なことにも上司や先輩にアドバイスをもらいながら努力できていること。
・業務に慣れてきて、自身で考えて行動に移す時間が増えたこと。
・以前よりも大きな企画などに携わることが増え頼られるようになった。
・無理だと思ったことも挑戦してみたこと

【残念なこと】
・自分の確認不足で抜けてしまっていることがある。
・慣れない業務には時間がかかってしまうこと、効率を重視したい
・考え込みすぎることにより仕事が遅くなることがある。
・慣れてきたことにより妥協する点が出てきたこと。

会社の上司・先輩に向けて

【感謝していること】
・忙しい時間の中で自分を指導してくれた。
・節目でフィードバックをくれること。自分が何をすれば良いか理解しやすい。
・自分だからという理由で仕事を任せてくれること。サポートをしっかりしてくれること。
・ミスにより無駄な作業が増えてしまってもしっかりとアドバイスとフォローをしてくれること。

【申し訳なく思うこと】
・与えられた以外の仕事をあまり出来なかった。
・自分のミスで迷惑をかけてしまうこと。
・理解できないことがあると何回も聞き直すこと。
・締め切りがない作業などが遅れやすいところ。

講義:講師のストーリー

研修の冒頭では、講師の社会人1年目のストーリーを聞き、その中で感じた事や気付いたことをグループでシェア・対話していきました。

【受講生のコメント】
・上司とのコミュニケーションの難しさ、仕事の詰めの甘さ、慣れてきた時こそ、気を引きしめていきたい

・ストーリーを聴いて自分の成長に気付いたが、それぞれの会社では、どんなところで自分の成長に気付くのかを聞いてみたい

・同じ仕事でもただこなすだけではなく、想いをこめてやると、成長に繋がったり、繋がらなかったりするのでは?

・課題があると全力で取り組めなくなる。課題はネガティブなイメージだが、課題がないことはないので、最終的にみたら、課題を乗り越えたことで、成長できる。いいものかもしれない

Work1~課題を探求していこう~

ここからは、私たちが普段持っている「課題」と向き合うために、ワールドカフェという形式で、ダイアログをしていきました。課題に関してネガティブなイメージを持っている方や、課題があるからこそ仕事のやりがいを感じるという方もいました。

【課題とは】

クリックで拡大
クリックで拡大

※ 当社 成長力強化研修テキストより一部抜粋

ワールドカフェの3つのラウンドを通して、下記コメントがあがっていました。

・課題をネガティブだとか、嫌なものだと捉えるのではなくて、成長に繋がるものだと思う

・やることや覚えることに追われていて、仕事の面白さが分からなくなってしまうことが、課題の背景としてあるのではないか

・自分の理想像や憧れの先輩に近づきたいという想いがあって、自分の中で課題を設定しているのかも

・常に小さな目標を持って、仕事に取り組むことができると、課題と向き合えそう

・自分だけでなくて、周りにも良い影響を与えられるように意識をする。それが成長に繋がると思う

 受講生の様子
※ オンライン研修での受講生の様子

各グループのアウトプットはこのようになりました。

【Aグループ】

クリックで拡大

【Bグループ】

クリックで拡大

【Cグループ】

クリックで拡大

【Dグループ】

クリックで拡大

【Eグループ】

クリックで拡大

【Fグループ】

クリックで拡大

※ 受講生のアウトプット

Work2~「今、大切にしたいこと」を探求していこう~

ここからは、自身のこれまでと現状を振り返りながら、「今、大切にしたいこと」を探求していくために、グループに分かれてポジティブインタビューを行いました。
インタビューでは、相手のストーリーをよく聴いて、相手の素晴らしい体験や想いを受け止めることを意識していきます。

クリックで拡大

※ 当社 成長力強化研修テキストより一部抜粋

【受講生のコメント】
・リモートワークで、上司とのコミュニケーションを取ることに難しさを感じていた。自分から報連相をしていき、自発的にコミュニケーションを取れるように動いていきたい。

・仕事で大きな失敗をしてしまい、落ち込んでいたときに、直属の先輩から、「大丈夫だから、一緒に頑張ろう」と自分のミスをフォローしてもらったことがあり、先輩への感謝の気持ちが強くなり、自分も後輩をフォローできるような先輩になりたいと思った。

・仕事を幅広く任せてもらえるようになり、やりがいを感じているが、自分の得意分野を明確にして、仕事へのモチベーションを高めていきたい。

 任意の名前
※ オンライン研修での受講生の様子

Work3~「私たちの素晴らしい未来」を探求していこう~

ここからは、私たちの素晴らしい未来を探求していきました。未来への働きかけは、ポジティブアプローチとギャップアプローチの2種類あることをお伝えし、グループでダイアログしていきました。

クリックで拡大

※ 当社 成長力強化研修テキストより一部抜粋

Work4~「自身の素晴らしい未来」に向けてアクションプランを創ろう~

ここからは、自身の素晴らしい未来に向けて、1か月後、半年後、1年後に分けてアクションプランを創っていきました。それぞれの期間で自分自身がどのような状態になっていたいか、そのために何ができるようになっていたいかをグループでシェアしていきました。日常業務を振り返り、身近な上司や先輩を思い浮かべながら、どのような状態が理想なんだろう、と考えて、具体的に言語化できていた方が多かったです。

【受講生のコメント】
・憧れの先輩がいるので、そこに近づけるように、先輩の行動を観察して良いところを吸収していきたい。

・小さなことからでも毎日目標を立てて、実行していく。具体的に、明日からできることは、書類作成の不備が増えてきたので、丁寧にチェックを行い、不備をなくすこと。

・後輩が入ってくることを考えて、育成計画を立ててみたい。そして、自分の成長よりも後輩の成長を喜べるような先輩でありたい。

・1年後には、恐れずに自分の考えを発信して、提案できる状態になっていたい。

本日の振り返り~今後に向けて~

・目標としたい姿はあるのに、それが今自分で思っている課題と本当に結びついているか考えたり、具体的にどう行動すればその姿は実現できるか考えることができ、普段ではしない反省ができて良かったと思いました。

・「課題」とは、自分の理想と現実のギャップであることを再認識しました。私自身、現状課題で山積みで、目の前の課題を解決することに精一杯ですが、この課題を解決してどうなりたいのか?解決したら、どういう面で成長できるのか?そこを明確にし、課題解決に向かうモチベーションにしていきたいと思います。

・発見は意外と自分の失敗や経験から次にいかせていることがあること。失敗を恐れないで挑戦していきたいです。

・自分の成長が正直実感できないことに不安を覚えていましたが、業務をこなすこと自体が成長につながっているのだということに気づきました。

 受講生の様子
※ オンライン研修での受講生の様子

4)講師・アテンド所感

成長力強化研修では、現状の課題と向き合い、そこから自身のありたい姿に近づくために具体的に何ができるかというアクションプランを考えていきました。

始めは、課題はネガティブなイメージだから考えると嫌になる、という方もいましたが、グループワークで対話を重ねていくにつれて、課題があるから頑張れるし、成長できていると思えるのではないか?課題がなかったら、淡々と仕事をこなすだけになる、という意見も出ており、課題との向き合い方を捉えなおしていらっしゃいました。

研修では、社会人になってからこれまでの経験を丁寧に振り返る作業をおこないました。忙しさに追われると、振り返ることを忘れがちですが、定期的に振り返りを行うことで、成長のサイクルを回すことができます。ぜひ、今回の研修を機に、振り返る習慣を身に付けて頂ければと思います。

皆さんが経験したこと、嬉しかったこと、つらかったこと、大変だったことは、日々蓄積されて今になり、そして未来へと繋がっていきます。過去を振り返って、財産にしていき、皆さんらしい未来を描いていってほしいと思います。

    下記フォームより必要事項をご入力の上、送信してください。
    ご入力いただいたメールにダウンロードURLが届きます。

    ※同業者からのお申し込みはお断りしております
    ※ご入力いただいたメールへ、人事に役立つメルマガ(週1回程度)を配信いたします

    *は入力必須項目となります。

    企業名*
    氏名*
    メールアドレス*
    電話番号*

    よろしかったら、シェアお願いします!
    執筆者の励みになります。