研修・社員教育について、何でもご相談ください 03-6416-1086
研修・社員教育について、何でもご相談ください 03-6416-1086

チームの成果創出が問われる今こそ困難を乗り越えるチームを創る

管理職の育成

なぜ管理職に確かな変化を
起こせるのか
参加特典有!

経営者・人事向け無料セミナーで分かります!

社内で、こんな声ありませんか?

チームで成果を創っていく時代、
このままでは会社の
パフォーマンスは低下します…

経営陣
「プレイヤー意識が抜けない管理職…管理職の役割、理解できてる?」
人事
「管理職への不満で若手が辞めていく...もっと部下育成に取り組んでよ」
部下・後輩
「指示・命令ばかりの管理職...私、この組織で成長できる?」

管理職の意識変革を行い、
困難を乗り越えるチームを創る管理職を育成しませんか?

アーティエンスの
管理職研修を受講すると…

管理職を起点にチームが変わり、
パフォーマンスが変わります

経営陣
「管理職がチームをまとめあげている...もっと任せてみたい
人事
「チームの成果と成長に向き合っている...これなら、優秀な人材が育つ!
部下・後輩
「若手の意見も聞き入れてくれる管理職...もっと一緒に頑張りたい

なぜアーティエンスの
管理職研修で変わるのか?

意志の明確化

意識・知識を一方的に押し付けないから、
効果に繋がります

本人の意志を大切にし”自社の管理職としてどうありたいか”の明確化からスタート。スキル習得はそのあとです。

”チーム創り”に絞ったスキル提供

結局何をしたらいのか分からない…に陥りません

今、管理職に求められるチームマネジメントスキルを厳選してお伝えします。

変化を促す研修設計

変化を実感できるから、あきらめが生まれません

実践▶振り返り▶新たな学び▶アクションプランの作成▶実践…を繰り返します。

研修効果事例

株式会社ブロッコリー

管理職のエネルギーの高まりが部下のやる気を引き上げ、
新規事業の提案数が増加&事業が始動


課題
既存の事業の売上が低迷&新たな事業が生まれない

研修後
管理職間で創ったビジョンへの意識が高まる。部下と相互協力する意識が芽生える
実施内容
役員・部長・マネージャー向け研修
株式会社ONE COMPATH

管理職から組織・チームメンバーにあたえたい影響が明確になり
管理職同士の連携強化・1on1の活性化


課題
異なる二つの組織が一つになったことで、管理職同士の前向きな一体感が育まれない

研修後
個人の意志の共有と自社の管理職としての方向性が統合される。チームメンバーとの向き合い方が変化する
実施内容
マネージャー向け研修

受講者の声

「大切にしたい気付き」:自分事化、裸の王様になっていないか?周りにもっと頼る、より、まず自分が自分の仕事を自分事と捉え、チーム・チームメンバーを孤立化させないよう周りを巻き込み、他部署との交流を円滑に出来るのが素晴らしい管理職では。
定例ミーティングでコミュニケーションの取り方を変え、メンバーの思考を探れるようになると、仕事の任せ方を工夫するなどメンバーが当事者意識を持ち、仕事に取り組みやすい状態をつくることができそうです。
定例でMTGを行っておりますが、タスクの報告を重視している為、チーム全体で何かを考えてディスカッションをするということがあまり行われておりませんので、そこから始めてみたいと思います。
1on1の時間を大事に、チームメンバーの意見をヒアリングしていこうと考えています。
どうしても話す時間がないとすれ違いが発生してしまい、なぜ〇〇できないの?なぜ〇〇のような考え方になるの?とネガティブな方向に進んでしまいがちです。忙しいときこそ逆にこの時間を大事に対話を実践していこうと思います。
リモートという新しい環境でのマネージメントに戸惑いもありますが、改めて「寄り添う力」の大切さや「安心」の重要性を感じた。また、この環境下でメンバーが安心し集中して働ける環境作りや「心理的安全性」を意識するようになった結果として生産性を上げていきたい
もっとみる

管理職研修 ご提供例

貴社の状況にあわせ、最適な形にカスタマイズ & ご提案します

2021年10月 公開講座もスタートします!

人事・経営者向けオンライン無料セミナー

WEBセミナー
管理職

【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性

―中堅・中小企業の管理職育成に、今、必要とされる3つの要素―

    • 心理的安全性を高めるために、管理職が抑えるべきポイントがわかる
    • 時代にフィットした管理職育成のヒントを得られる
    • 他社の具体的な成功事例を知れる
7月27日(火)
13:30-15:30
8月6日(金)
13:30-15:30

コロナ渦になり、人々の働く環境は急激に変化しています。
これまで当たり前のよう行っていたコミュニケーションが取りにくくなり、管理職に期待されるマネジメント・チーム運営・部下育成のスタイルも大きく変わってきています。
――結局、管理職には何を渡せると良いのでしょうか?
本セミナーでは、テレワークが急増する中で改めて注目される「心理的安全性」の創り方を紐解きながら、自社の管理職の育成方針を“3つの要素”とともに考えていきます。

アジェンダ

  • ・テレワーク2年目、浮かび上がる現場の課題と認識
    ~技術的問題と適応課題~
  • ・「心理的安全性」を正しく理解する
    ~陥りがちな失敗とその背景にあるもの~
  • ・管理職起点による心理的安全性の高いチーム創り
    ~他社事例から紐解く抑えるべきポイント~
  • ・心理的安全性だけでは、成果に繋がらない?
    ~今、管理職に本当に必要とされる3つの要素とは~

  • ★ご参加された方にはセミナー当日の投影スライドをプレゼントします★
  • 内容は予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。
  • セミナー受講者の声

    • 初回開催のためございません。

    講師紹介

    アーティエンス株式会社 代表取締役社長迫間 智彦(ハザマ トモヒコ)

    国内大手情報通信会社、人材育成コンサルティング会社に入社。研修講師・コンテンツ開発・営業の仕組み化・人事など数多くの業務を経験し、2010年にアーティエンス株式会社を設立。自身も講師として登壇し、研修サービスの企画・運営や組織開発サービスを提供。

    WEBセミナー
    管理職

    【オンライン/無料/参加特典あり】管理職リーダーシップ開発の成功事例からみえたキーポイント

    ―「物足りない管理職」はどのように変容を遂げていったのか?ー

      • 今、管理職に求められる役割や期待について整理できる
      • 自社の管理職に必要な育成のヒントを得られる
      • 他社の具体的な成功事例を知れる
    7月6日(火)
    13:30-15:30
    「自社の管理職、何か物足りない…」そんなお悩みはありませんか。 管理職に関する基礎知識や、管理職の変容をとげた企業事例を通し、”自社の管理職には何が足りないのか”明確にしませんか。

    アジェンダ

    • ・現在の管理職が、求められる役割とは?
    • ・企業事例: コンテンツビジネス会社
    • ~管理職の変容によりストレスチェック改善、新サービスの収益化~

    • ★ご参加された方にはセミナー当日の投影スライドをプレゼントします★

    セミナー受講者の声

    • 自分だけの考えの枠を外せる瞬間に出会えたのが、参加してとても有意義だと考えた理由です。内省する時間が足りないなとも思いますが、それも含めて自分の中の想いもがけない発見というか閃きがでてくる感じが驚きです。
    • 参加者の皆さんの色々な意見や考え方にヒントを見出せました。
    • 管理職自身が自らの意思意見を経営者に伝える力、エネルギーを強化すべきだと考えました。

    講師紹介

    アーティエンス株式会社 代表取締役社長迫間 智彦(ハザマ トモヒコ)

    国内大手情報通信会社、人材育成コンサルティング会社に入社。研修講師・コンテンツ開発・営業の仕組み化・人事など数多くの業務を経験し、2010年にアーティエンス株式会社を設立。自身も講師として登壇し、研修サービスの企画・運営や組織開発サービスを提供。

    WEBセミナー
    管理職

    【オンライン/無料/参加特典あり】管理職はなぜ「つまらなそうで、期待に応えてくれない」のか?を紐解く

    ー管理職が前向きさと誇りを持って成果を出し続ける為に必要な要素がわかる2時間―

      • 昨今の管理職を取り巻く環境や抱える課題を整理できる
      • 成果を上げる管理職を育成するためのポイントがわかる
      • 他社の具体的な成功事例を知れる
    6月17日(木)
    13:30-15:30
    7月13日(火)
    13:30-15:30
    「うちの管理職、何だかつまらなそう…なんで期待に応えてくれないんだろう…」と感じてしまった経験はありませんか?

    VUCAの時代、コロナ渦によるテレワークの増加、働き方や価値観の多様化…など働く人々を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化しています。

    正解のないこれからの時代、管理職に対する期待や重要度はより一層高まる一方で、その役割や変化にうまく適応ができず、苦しむ管理職は少なくありません。

    本セミナーを通して、「つまらなそうな管理職」になってしまう要因を整理するとともに、管理職として、部下やチームのパフォーマンスを高め、成果を上げていくためのポイントを、他社事例の紹介や質疑応答を交えながら、一緒に考えてみませんか?

    アジェンダ

    • ・なぜ、自社の管理職はつまらなそうなのか?
      ~管理職を取り巻く環境の変化・期待・課題を整理する~
    • ・管理職の育成に必要な3つのポイント
      ~VUCA・コロナ渦で、パフォーマンスを発揮していく管理職になるには?~
    • ・他社事例から考える
      ~進化し続けるチーム創りを行う管理職の育成~

    • ★ご参加された方にはセミナー当日の投影スライドをプレゼントします★

    セミナー受講者の声

    • これからマネージャーとして部下の育成に責任を持つ立場になる上で、部下に気持ちよく仕事をして欲しいと考えております。その為の、良い仕事環境を構築する為のメソッドがお聞きできたと感じております。
    • 他社とは違った視点で捉えていた部分があり、参考になった。
    • 現在弊社で抱えている問題そのものの改善方法等を具体的にお聞かせ頂けた。

    講師紹介

    アーティエンス株式会社 代表取締役社長迫間 智彦(ハザマ トモヒコ)

    国内大手情報通信会社、人材育成コンサルティング会社に入社。研修講師・コンテンツ開発・営業の仕組み化・人事など数多くの業務を経験し、2010年にアーティエンス株式会社を設立。自身も講師として登壇し、研修サービスの企画・運営や組織開発サービスを提供。

    私たちの想い

    変わる環境に増える役割、管理職自身も大変な時を過ごしています。

    そんな中、以前に増してお客様から「管理職が憧れになっていない」「楽しくなさそう」「メッセンジャーになっている」「昔の成功体験に固執して、新たな動き・若手からの意見をすぐに否定する」といった声を多くお聞きしました。

    管理職自身が、“管理職としての前向きさと誇り”を持ってほしい。

    本プログラムは、管理職自身と管理職をふくめたチームが変化に適応し、今後も成果をだし続け、活躍していけるきっかけを提供したいと、開発されました。

    ぜひ、ご検討ください。

    アーティエンス株式会社
    代表取締役社長・講師
    迫間 智彦

    Contact

    Contact

    必要事項をご記入の上、「確認画面へ」ボタンを押してください。

    ※同業者からのお申し込みはお断りしております

    必須項目にて、未入力の項目がございます

    以下の内容で送信いたします。問題ございませんでしたら、ページ下部の[送信する]ボタンを押してください。

    *は入力必須項目となります。

    お問い合わせ内容*
    お申し込みのセミナー
    開催日
    会社名*
    氏名*  
    部署名・役職名*
    メールアドレス*
    電話番号*
    このセミナーを
    知ったきっかけ
    その他の場合はご記入ください:
    個人情報保護* 個人情報保護方針をご確認いただき、同意のうえ送信ボタンをおしてください

    備考欄