HOME旬ワード・TopicsA-Z > VUCA (WORLD)
vuca (world)

VUCA (WORLD)

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

VUCAとは、
・Volatility(不安定)
・Uncertainty(不確実)
・Complexity(複雑性)
・Ambiguity(曖昧性)
といった上記の5つの頭文字をとった造語で、VUCA WORLDとは、揮発性で不確実で、複雑で曖昧な世の中、という意味です。元々は軍事用語でした。

インターネットの普及やニーズの多様化により、常にビジネスはスピーディーで、途絶えることなく複雑に変化し続けています。そのような企業を取り巻く市場環境や、混沌とした状態を指しています。

もう少し広義に、そのような環境の中で重責を担うリーダーやエグゼクティブたちの日常の状態を表現する場合もあります。

VUCA WORLDに適応していくためには、以下の3点が重要とされています。

1)予測不能な事態を受け入れ
2)常に先のことを見据えて
3)今なにをすべきかを考え行動する

世の中の流れは、本当に早くて複雑になりつつあるね((+_+)) そんな中で、生き抜くためには、やっぱり尖っていかなきゃ(^○^)!

注目用語

"VUCA (WORLD)"に関連するサービス

OJTトレーナー養成研修

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

新任管理職研修

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

リーダー研修

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

マネジメントの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

サーベイ連動型 管理職向け実践研修 
困難を乗り越えるチームを創る管理職の育成

初日・最終日/渋谷 その他/オンライン(ZOOM):
  • コミュニケーション
  • マネジメント

2021年10月より、6か月に渡る管理職公開講座がスタートします。 毎月のパルスサーベイと連動しながら、チーム運営スキルを学んでいく 新しい形の管理職・公開講座です。 チームでの成果創出が企業にとって重要となっている今、 管理職自身が誇りを持てる機会、そして、 現場で使えるチーム運営スキルを渡しませんか?

【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • マネジメント


コロナ渦になり、人々の働く環境は急激に変化しています。
これまで当たり前のよう行っていたコミュニケーションが取りにくくなり、管理職に期待されるマネジメント・チーム運営・部下育成のスタイルも大きく変わってきています。
――結局、管理職には何を渡せると良いのでしょうか?
本セミナーでは、テレワークが急増する中で改めて注目される「心理的安全性」の創り方を紐解きながら、自社の管理職の育成方針を“3つの要素”とともに考えていきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2021/01/04

[部下育成・OJTについて]

若手社員の挑戦を阻む壁とは?

企業が若手社員に求める要素で「挑戦してほしい」というのは、よく上位にあがる項目です。 一方で「最近の若手社員は挑戦を避ける」という声も人事の方からお聞きします。 本記事では、なぜ若手社員は挑戦を避けるのか、 また、どうすれば挑戦に対して前向きになるかを、若手社員自身と組織の両面から考えます。 ※この記事では1~4年目社員を若手社員と定義します...