HOME旬ワード・TopicsA-Z > MECE
みーしー

MECE

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ミーシー、またはミッシーと呼びます。
英語表記のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略であり、「抜け、漏れ、重複がない状態」を意味しています。

例えば、「自社の売り上げ」を「(顧客が)30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」で分けるとMECEになります。ところが、「自社の売り上げ」を「30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとダブリが生じてMECEになりません。また、「自社の売り上げ」を「男性の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとモレが生じてやはりMECEになりません。

MECE 抜け漏れダブり

モレが生じれば機会損失につながりますし、逆にダブりが生じれば効率性の低下に繋がります。

■MECEの重要性について
問題に対する原因や方策を考えるのに、何のアテもなくバラバラに事柄を羅列しても、なかなか解決策は見出せません。また、適当な羅列ではダブリによって時間をロスしたり、モレによって最重点項目が抜ける場合があります。そのため、MECEの考え方を段階的に適用していき、物事の解決策を見出すことが重要になってきます。

えーっと、ハリネズミの色を「抜け、漏れ、重複がない状態」でわけると、

スタンダードでしょ…、シナモン、シニコット、あとはー、アルビノ・・・・あ、パイドもあるでしょ、あとは、ブラウン、それから・・・・・・・・・

注目用語

"MECE"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2019/01/08

[部下育成・OJTについて]

部下のマネジメントに悩んだときに役立つ 「モチベーション×スキルのマトリックス」って?

終身雇用・年功序列が当たり前だった時代の日本企業は、部下にとって上司のいうことは絶対でしたし、会社にロールモデルがいるので仕事のスタイルを見つけるのも難しくありませんでした。  しかし、能力主義で年齢に関係なく管理職に登用される現代、若者の仕事に対する価値観も多様化しており、マネジメントのアプローチ方法は同じでも、部下の受け止め方...