HOME旬ワード・TopicsA-Z > MECE
みーしー

MECE

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ミーシー、またはミッシーと呼びます。
英語表記のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略であり、「抜け、漏れ、重複がない状態」を意味しています。

例えば、「自社の売り上げ」を「(顧客が)30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」で分けるとMECEになります。ところが、「自社の売り上げ」を「30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとダブリが生じてMECEになりません。また、「自社の売り上げ」を「男性の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとモレが生じてやはりMECEになりません。

MECE 抜け漏れダブり

モレが生じれば機会損失につながりますし、逆にダブりが生じれば効率性の低下に繋がります。

■MECEの重要性について
問題に対する原因や方策を考えるのに、何のアテもなくバラバラに事柄を羅列しても、なかなか解決策は見出せません。また、適当な羅列ではダブリによって時間をロスしたり、モレによって最重点項目が抜ける場合があります。そのため、MECEの考え方を段階的に適用していき、物事の解決策を見出すことが重要になってきます。

えーっと、ハリネズミの色を「抜け、漏れ、重複がない状態」でわけると、

スタンダードでしょ…、シナモン、シニコット、あとはー、アルビノ・・・・あ、パイドもあるでしょ、あとは、ブラウン、それから・・・・・・・・・

注目用語

"MECE"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

キャリア・オブ・ファン

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年12月13日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け
  • コミュニケーション

「自分って成長できてるんだろうか?」 「これからどう進んでいくのか、イメージできない…」 「いつも失敗して怒られてばかり…」 貴社の若手社員や新入社員は、このようなお悩みもってないでしょうか? 本研修では、自分自身の「現状」と「課題」にしっかりと向き合い(課題をポジティブに捉え)、これからの「目指したい姿」を探求していきます。 2019年1年間の若手・新入社員の方々の振り返りの場、 そして2020年度の良いスタートダッシュをきれる、きっかけ場としてぜひご活用ください。

【1社3名様まで無料】ロジカルシンキング・ダッシュ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年 11月21日 (木) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。 ※ 2020年度の新入社員研修でも実施するコンテンツ。次年度新入社員研修ご検討中の人事ご担当者様もぜひご活用くださいませ。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/11/14

[人材・育成について]

「社員の『評価』は何のためにあるか」を考える。

    先週、旧知の友人と食事をする機会が2回ありました。   どちらの友人(「Aさん」、「Bさん」とします)も、IT企業の人事業務を担っています。   Aさん、Bさんどちらも「普段の仕事のこと」が話題の大部分でした。 かつ、ふたりとも仕事に真剣に向き合うタイプでしたので、おかげで私は新し...