HOME旬ワード・TopicsA-Z > MECE
みーしー

MECE

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ミーシー、またはミッシーと呼びます。
英語表記のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略であり、「抜け、漏れ、重複がない状態」を意味しています。

例えば、「自社の売り上げ」を「(顧客が)30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」で分けるとMECEになります。ところが、「自社の売り上げ」を「30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとダブリが生じてMECEになりません。また、「自社の売り上げ」を「男性の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとモレが生じてやはりMECEになりません。

MECE 抜け漏れダブり

モレが生じれば機会損失につながりますし、逆にダブりが生じれば効率性の低下に繋がります。

■MECEの重要性について
問題に対する原因や方策を考えるのに、何のアテもなくバラバラに事柄を羅列しても、なかなか解決策は見出せません。また、適当な羅列ではダブリによって時間をロスしたり、モレによって最重点項目が抜ける場合があります。そのため、MECEの考え方を段階的に適用していき、物事の解決策を見出すことが重要になってきます。

えーっと、ハリネズミの色を「抜け、漏れ、重複がない状態」でわけると、

スタンダードでしょ…、シナモン、シニコット、あとはー、アルビノ・・・・あ、パイドもあるでしょ、あとは、ブラウン、それから・・・・・・・・・

注目用語

"MECE"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/11/28

[人材・育成について]

人は、何歳まで『成長』できる?──「大人になると脳の成長は止まる」は本当?

    皆さんは、以下の諺(ことわざ)をお聞きになったことはありますでしょうか。     「十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人」     直訳すれば、10歳の頃に「この子は天才!」ともてはやされ、15歳になっては「才能あふれる逸材」と言われて...