HOME旬ワード・TopicsA-Z > MECE
みーしー

MECE

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ミーシー、またはミッシーと呼びます。
英語表記のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略であり、「抜け、漏れ、重複がない状態」を意味しています。

例えば、「自社の売り上げ」を「(顧客が)30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」で分けるとMECEになります。ところが、「自社の売り上げ」を「30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとダブリが生じてMECEになりません。また、「自社の売り上げ」を「男性の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとモレが生じてやはりMECEになりません。

MECE 抜け漏れダブり

モレが生じれば機会損失につながりますし、逆にダブりが生じれば効率性の低下に繋がります。

■MECEの重要性について
問題に対する原因や方策を考えるのに、何のアテもなくバラバラに事柄を羅列しても、なかなか解決策は見出せません。また、適当な羅列ではダブリによって時間をロスしたり、モレによって最重点項目が抜ける場合があります。そのため、MECEの考え方を段階的に適用していき、物事の解決策を見出すことが重要になってきます。

えーっと、ハリネズミの色を「抜け、漏れ、重複がない状態」でわけると、

スタンダードでしょ…、シナモン、シニコット、あとはー、アルビノ・・・・あ、パイドもあるでしょ、あとは、ブラウン、それから・・・・・・・・・

注目用語

"MECE"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

秋の新入社員研修ー業務遂行力研修ー

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年 10 月 4 日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

仕事の優先度や重要度の理解、ホウレンソウ、問題再発防止等、プロとしての“仕事の取り組み方”を学びます。 秋に入社される新入社員の方はもちろん、ホウレンソウやタスク分解の仕方、「業務遂行力」に不安を持つ若手社員、既存社員の方々もご参加可能です。ぜひご検討ください。

秋の新入社員研修ー経営シミュレーション研修ー

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年 10 月 3 日(木)9:00~18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ビジネスゲームを通じて、売上創出の難しさコスト意識、目標達成するために必要となる数値の捉え方を習得します 秋に入社される新入社員の方はもちろん、コスト意識や会社経営にかかわる数値の捉え方に不安を持つ若手社員、既存社員の方々もご参加可能です。ぜひご検討ください。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/08/08

[人材・育成について]

組織・チームで掲げた「素晴らしい目標」には、
「阻害要因」が立ちはだかる?

    少し前になりますが、とある企業様の「今期の振り返りと来期に向けて」というテーマの話し合いの場に参加させていただきました。     話し合いは、各事業部・チームのリーダークラスの方々がひとりずつ、一年を振り返っての評価・感想を述べ、それから来期に向けての抱負や周囲へのリクエストをする──...