HOME旬ワード・TopicsA-Z > MECE
みーしー

MECE

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ミーシー、またはミッシーと呼びます。
英語表記のMutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略であり、「抜け、漏れ、重複がない状態」を意味しています。

例えば、「自社の売り上げ」を「(顧客が)30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」で分けるとMECEになります。ところが、「自社の売り上げ」を「30歳未満の売り上げ」と「30歳以上の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとダブリが生じてMECEになりません。また、「自社の売り上げ」を「男性の売り上げ」と「東京都民の売り上げ」で分けるとモレが生じてやはりMECEになりません。

MECE 抜け漏れダブり

モレが生じれば機会損失につながりますし、逆にダブりが生じれば効率性の低下に繋がります。

■MECEの重要性について
問題に対する原因や方策を考えるのに、何のアテもなくバラバラに事柄を羅列しても、なかなか解決策は見出せません。また、適当な羅列ではダブリによって時間をロスしたり、モレによって最重点項目が抜ける場合があります。そのため、MECEの考え方を段階的に適用していき、物事の解決策を見出すことが重要になってきます。

えーっと、ハリネズミの色を「抜け、漏れ、重複がない状態」でわけると、

スタンダードでしょ…、シナモン、シニコット、あとはー、アルビノ・・・・あ、パイドもあるでしょ、あとは、ブラウン、それから・・・・・・・・・

注目用語

"MECE"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/11/14

[人材・育成について]

「社員の『評価』は何のためにあるか」を考える。

    先週、旧知の友人と食事をする機会が2回ありました。   どちらの友人(「Aさん」、「Bさん」とします)も、IT企業の人事業務を担っています。   Aさん、Bさんどちらも「普段の仕事のこと」が話題の大部分でした。 かつ、ふたりとも仕事に真剣に向き合うタイプでしたので、おかげで私は新し...