エムビーオー

MBO

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

Management By Objectiveの頭文字をとったものであり、組織のマネジメント手法の1つとして、日本語で「目標管理」と表されています。

社員自らが業務目標を設定し、その進捗や実行を自ら主体的に管理する手法です。1950年代に経営学者のピーター・ドラッカーが提唱したとされています。

はあ・・・MBOだ・・・

え?何かって?

「M:参ったなあ、B:ぼく、O:おこられちゃうよ、、、の略」

注目用語

"MBO"に関連するサービス

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/06/27

[人材・育成について]

若手社員にも求められる「リーダーシップ」。──そもそも、リーダーシップとは何か?

      現在、多くの企業様において、若手社員のリーダーシップ力を培おうという働きが活性しています。 拡大・成長の著しいベンチャー企業では、2年目、3年目社員が役職としての「リーダー職」(大企業で言うところの、主任・係長クラス)に抜擢されるというケースも少なくありません。    ...