HOME旬ワード・Topicsな行 > ナレッジマネジメント
なれっじまねじめんと

ナレッジマネジメント

  • リーダー
  • マネジメント

企業などの組織において、価値ある知識や情報を生かす活動全般を指します。価値があるにもかかわらず埋もれている知識や情報を発見・蓄積したり、交換・共有・活用し、その過程で新たな知識や情報を生み出すことを狙いとしています。

ナレッジマネジメントを浸透させることにより、個人の能力の育成や、組織全体の生産性の向上、意思決定スピードの向上、業務の改善や革新の場の提供が実現できるとされています。

経済産業省が、日本企業の5大経営資源として「人・モノ・金・技・知恵」を挙げているよね。ナレッジマネジメントは知恵に該当するんだね。

[ナレッジマネジメントに関連する用語]

注目用語

"ナレッジマネジメント"に関連するサービス

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/09/18

[人材・育成について]

半年が経過したけれど、新入社員が思うように育たなかった…なぜ?

    9月も中旬に差し掛かり、大分秋らしい気候が感じられるようになりました。     この時期は、新社会人として半年間の経験を積んだ新入社員の方々の、成長や変化の度合いが顕在化されやすい(意識されやすい)時期でもあるでしょう。   私達アーティエンスも、この時期は人事の方々との「今...

HOME旬ワード・Topics人材・育成について > ナレッジマネジメント