ななえす

7S

  • ビジネススキル
  • 営業
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

マッキンゼー・アンド・カンパニーが開発した、ハードのS(比較的短期間に変更可能でコントロールしやすいもの)と、ソフトのS(その会社で働く人々によって醸成されたもので、簡単には変更できずコントロールしにくいもの)に分類される、7つの経営資源。

ハード・・・組織構造 (Structure)、システム (System)、戦略 (Strategy)
ソフト・・・スキル (Skill)、人材 (Staff)、スタイル (Style)、共有価値 (Shared value)

最近の組織は益々ソフトな面でのSが大事になってきているよね。共有の価値って、社員が同じ方向を向いているか、ってことだもんね。みんなが同じ方向を向いていれば、いざとなった時にみんなで協力できる。だから共有価値を持てている組織は強いんだね。

注目用語

"7S"に関連するサービス

トレーナーオブファン(OJT研修)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

マネジメントオブファン(管理職研修)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

リーダーオブファン(リーダー研修)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/10/30

[調査レポート]

「2018年度 新入社員 秋の意識調査レポート」ご報告

    アーティエンス株式会社では、2018年9月の1か月間に、276名の新入社員を対象とした意識調査アンケートを実施いたしました。   本レポートは、上記アンケートの集計結果と新入社員研修実施時の所感をもとに、2018年入社の新入社員の傾向や様相についてまとめております。人事ご担当、トレーナー、リーダー、管...