さんしー

3C

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • リーダー
  • マネジメント

自社環境を分析する際に、自社と自社を取り巻く環境を確認するのための分析方法の一つ。マーケティング用語に位置づけられています。【Customer(市場・顧客)】【Competitor(競合)】【Company(自社)】の頭文字をとったものです。

3C

【Costomer(市場・顧客)】
市場・顧客の規模・反応を分析します。

・市場規模
・市場の今後の成長性
・ターゲット顧客の購買プロセス

などがあげられます。

【Competitor(競合)】
自社サービスの競合の選定及び分析を行います。

・競合となりうる企業・サービス
・競合のバリューチェーン
・競合の技術力・ノウハウ
・競合の業績
・自社と比較した強み・弱み

などがあげられます。

【Company(自社)】
自社についての分析を行います。

・売上高
・市場シェア
・収益性
・ブランドイメージ
・技術力
・組織スキル
・人的資源

などがあげられます。

3C分析って、本当に難しい(-_-) 例えば、競合分析。飛行機の競合とは?って考えた時に、
・空港会社(飛行機)
・鉄道会社(新幹線)
だったらすぐ出てくると思うだ。でも、顧客が飛行機を使うシチュエーションを考えると、“ネット会議”のサービスだって、競合になると思うんだ。だって、ネット会議で済んだら、飛行機で遠隔地まで行く必要ないもんね(・_・;)
うーん。難しい。

でも、こういったフレームワークを知っていると、とても考えやすいね(^.^)

注目用語

"3C"に関連するサービス

新任管理職研修

セールス・ダッシュ(営業研修・実践編)

セールスオブファン(営業研修・マインド編)

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【育成施策共有会(Growth Meeting)】新入社員のパフォーマンスを上げる“対話”とは? ―現場育成の質を高めるために支援したこと・したいこと 無料

:
  • 新入社員向け

入社から4か月が経ち、自社の新入社員の現場での状況はいかがでしょうか? ”新入社員のパフォーマンスを上げる対話”をテーマに、現場育成の質をさらに高めていくためにどんなアプローチができるか、一緒に考えていきましょう。
本セミナーはGrowth(弊社リフレクションサービス)実施企業様が中心となります。
※事前に当日活用するシート(作成3~4分)のご依頼があります。 ※当日は音声・画面ともにオンにして、ご参加者の皆さまで対話を行う場面もあります。

【3か月間の無料体験特典付き/オンラインセミナー】若手・新入社員の早期離職・孤立化を防ぐフォローアップのコツとは? 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

・やっとの思いで採用した若手・新入社員が簡単に辞めてしまう…
・配属後の状況がわからない。フォローしたいがそういう「仕組み」がない…
・フォローの一環でサーベイを導入するも、結果の活かし方がわからず、やりっぱなし…
今までの育成施策だけでは通用しないとわかっているが、何から手を付ければいいのか…

上記のお悩みに一つでも当てはまりましたら、ぜひご参加下さい! 忙しい人事や現場社員が、効率的に若手・新入社員と“繋がり”を持ち続け、具体的な育成施策やフォローへと繋げていくためにはどうすればいいのでしょうか?若手・新入社員、そして人事・現場社員の双方の、「やりたいことが見えてくる」フォローアップツール【Growth とGrowth meeting】をご紹介しながら、早期離職や社員の孤立化を防ぐフォローのポイントをお伝えします。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/16

[人材・育成について]

ティーチングとコーチング、どうやって使い分ける? 部下育成における、2つのスキルの役割と活用事例

「部下に教えたいことが多くあるけど、うまく伝えられない」  「こちらの指導や想いが、部下に上手く伝わらない…」 このような悩みを抱えている、新任トレーナー・上司の方は多いのではないでしょうか。   部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、まず押さえておきたいのが「ティーチング」と「コー...