HOME旬ワード・Topicsは行 > 針鼠の概念(ハリネズミの概念)
はりねずみのがいねん

針鼠の概念(ハリネズミの概念)

  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

『ハリネズミとキツネ』という古代ギリシャの寓話から考えられた概念です。
ハリネズミ自体はとても非力ですが、唯一の武器である全身の棘で、強力な外敵からの攻撃に打ち勝つことが出来ます。これに伴い、様々なスキルを幅広く身に付けるよりも、ひとつの分野に精通することのほうが生き永らえる術になりうる、という考えです。

ビジネスの世界においても、他者に絶対に負けない強みをひとつ持つことはとても大切とされており、その強みとは、以下の3つの特徴を
すべて持ち合わせるものであるべきだと言われています。

1)情熱を持って取り組めるもの(好きなこと)
2)自分が世界一になれる部分であること(得意なこと)
3)経済的原動力になるもの(人の役に立つこと)

わあ!僕って古代ギリシャから存在したんだ!衝撃。。。

[針鼠の概念(ハリネズミの概念)に関連する用語]

注目用語

"針鼠の概念(ハリネズミの概念)"に関連するサービス

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

育成・OJTの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/16

[人材・育成について]

ティーチングとコーチング、どうやって使い分ける? 部下育成における、2つのスキルの役割と活用事例

「部下に教えたいことが多くあるけど、うまく伝えられない」  「こちらの指導や想いが、部下に上手く伝わらない…」 このような悩みを抱えている、新任トレーナー・上司の方は多いのではないでしょうか。   部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、まず押さえておきたいのが「ティーチング」と「コー...

HOME旬ワード・Topics人材・育成について > 針鼠の概念(ハリネズミの概念)