HOME旬ワード・Topicsや行 > 要件定義
ようけんていぎ

要件定義

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

アウトプットにおいて押さえるべき内容や、ポイント。発注者や依頼者と、受諾者の間で明確にすべき約束事。
元々はIT用語であり、開発にあって満たすべき機能や性能を明確にする作業を意味していますが、現在は、業界に関わらず業務上で広く活用されるようになっています。

仕事の依頼を受ける時、お客様や上司から「要件定義」をしっかりと握ることが大切(^^)

注目用語

"要件定義"に関連するサービス

ドキュメンテーション・ダッシュ(相手のニーズをつかむ研修)

コミュニケーション・ダッシュ(コミュニケーション研修・実践編)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【育成施策共有会(Growth Meeting)】新入社員のパフォーマンスを上げる“対話”とは? ―現場育成の質を高めるために支援したこと・したいこと 無料

:
  • 新入社員向け

入社から4か月が経ち、自社の新入社員の現場での状況はいかがでしょうか? ”新入社員のパフォーマンスを上げる対話”をテーマに、現場育成の質をさらに高めていくためにどんなアプローチができるか、一緒に考えていきましょう。
本セミナーはGrowth(弊社リフレクションサービス)実施企業様が中心となります。
※事前に当日活用するシート(作成3~4分)のご依頼があります。 ※当日は音声・画面ともにオンにして、ご参加者の皆さまで対話を行う場面もあります。

【3か月間の無料体験特典付き/オンラインセミナー】若手・新入社員の早期離職・孤立化を防ぐフォローアップのコツとは? 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

・やっとの思いで採用した若手・新入社員が簡単に辞めてしまう…
・配属後の状況がわからない。フォローしたいがそういう「仕組み」がない…
・フォローの一環でサーベイを導入するも、結果の活かし方がわからず、やりっぱなし…
今までの育成施策だけでは通用しないとわかっているが、何から手を付ければいいのか…

上記のお悩みに一つでも当てはまりましたら、ぜひご参加下さい! 忙しい人事や現場社員が、効率的に若手・新入社員と“繋がり”を持ち続け、具体的な育成施策やフォローへと繋げていくためにはどうすればいいのでしょうか?若手・新入社員、そして人事・現場社員の双方の、「やりたいことが見えてくる」フォローアップツール【Growth とGrowth meeting】をご紹介しながら、早期離職や社員の孤立化を防ぐフォローのポイントをお伝えします。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/16

[人材・育成について]

ティーチングとコーチング、どうやって使い分ける? 部下育成における、2つのスキルの役割と活用事例

「部下に教えたいことが多くあるけど、うまく伝えられない」  「こちらの指導や想いが、部下に上手く伝わらない…」 このような悩みを抱えている、新任トレーナー・上司の方は多いのではないでしょうか。   部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、まず押さえておきたいのが「ティーチング」と「コー...