HOME旬ワード・Topicsさ行 > 自己組織化
じこそしきか

自己組織化

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

自己組織化とは、自律的に秩序を持つ構造を作り出す現象のことを言います。
例えば幾何学的な形状を持つ雪の結晶の成長や、シマウマのゼブラ模様、心臓の鼓動なども自己組織化の結果として挙げられます。

近年では、会社組織においても自己組織化の必要性が議論されることが多く見受けられるようになりましたが、ここでの「自己組織化」とは、「スタッフ一人一人が、誰かによる指示や命令によって受け身で動くのではなく、会社の理念や方針に向かって能動的に、かつ自律的に行動すること」を指します。

急激な情報化社会、グローバル化に伴い価値観の多様化も進む現代において、組織はその絶え間ない社会の変化に合わせて柔軟に対応していく必要があり、その為には従来のトップダウン型マネジメントではなく、社員スタッフ一人一人が自己組織化して対処することが大切だと言われています。

自己組織化ってなんだか難しい言葉だなあ。。。
でも組織がより活性化していくためには、自己組織化ってとっても必要なことなんだって(・・)

注目用語

"自己組織化"に関連するサービス

組織開発・組織変革

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/04/25

[部下育成・OJTについて]

部下の育成について 「部下・後輩育成(OJT)セミナーダイアログ」

本レポートは、2018年3月6日に実施された「部下・後輩育成(OJT)セミナー」にて、最後に実施された「ダイアログ」の様相をお伝えするものです。  (今回は、4月10日のメルマガでお送りいたしました、同日程のOJTトレーナーセミナーにて、別クラスで開催されたダイアログレポートとなります)   「ダイア...