HOME旬ワード・Topicsさ行 > 自己組織化
じこそしきか

自己組織化

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

自己組織化とは、自律的に秩序を持つ構造を作り出す現象のことを言います。
例えば幾何学的な形状を持つ雪の結晶の成長や、シマウマのゼブラ模様、心臓の鼓動なども自己組織化の結果として挙げられます。

近年では、会社組織においても自己組織化の必要性が議論されることが多く見受けられるようになりましたが、ここでの「自己組織化」とは、「スタッフ一人一人が、誰かによる指示や命令によって受け身で動くのではなく、会社の理念や方針に向かって能動的に、かつ自律的に行動すること」を指します。

急激な情報化社会、グローバル化に伴い価値観の多様化も進む現代において、組織はその絶え間ない社会の変化に合わせて柔軟に対応していく必要があり、その為には従来のトップダウン型マネジメントではなく、社員スタッフ一人一人が自己組織化して対処することが大切だと言われています。

自己組織化ってなんだか難しい言葉だなあ。。。
でも組織がより活性化していくためには、自己組織化ってとっても必要なことなんだって(・・)

注目用語

"自己組織化"に関連するサービス

組織開発・組織変革

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/06/19

[学びの探求]

眼前にそびえる「複雑な課題」に向き合える思考法─「システム思考」

仕事をしていると、必ずと言って良いほど「難しい課題・問題」に遭遇するものです。   なぜ私たちがその事柄を「難しい」と考えるのかというと、様々な理由から「その課題は(すぐに)解決できない」と判断するからでしょう。  でも、これまた様々な理由で、「その課題は難しいが、私(達)はそれを解決しなくてはいけない」とい...

HOME旬ワード・Topics学びの探求 > 自己組織化