HOME旬ワード・Topicsか行 > 管理職
かんりしょく

管理職

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

管理職とは、組織において社員を指揮し、組織の運営に当たるものを指します。

これまでの管理職のあり方として、その名の通り組織の管理(マネジメント)業務がメインの仕事となることが一般的でしたが、変化の激しい現代においては、管理職(マネージャー)は単に組織の管理監督にとどまることなく、

「結果を出していく【遂行能力】と、環境の変化に合わせ進むべき方向性を正しく把握・修正していく【戦略能力】という、二つの能力を向上させ組織を推し進めていくことが必要」

と言われています(「組織力を高める」東洋経済新報社 著:古田 興司, 平井 孝志 より )。

また、近年においては管理職スタッフの「プレイングマネージャー」化の傾向が一層強まってきており、現場管理職の業務量・業務範囲は平均的に拡大傾向にあります。多くの組織において管理職に対する課題として「部下育成、及び人事評価の品質の改善」が挙げられていますが、問題はそれらよりむしろ、管理職スタッフの業務ボリューム増大により、それら育成や評価に業務にかけるべき時間が充分にかけられていない、というケースの方が多いように見受けられます。

更には、組織体制の多様化に伴い管理職の役割も様々な体をなすようになったこともあり、一概に「管理職の業務は○○だ」という定義付けが通用されにくくなってきているという現実もあります。

***

「組織内における【管理職の役割】をしっかりと定義する」ことは、現代の多くの企業が持つ課題となっています。そしてその課題解決は、経営層の働きかけだけではなく、当事者である管理職スタッフの自律的な働きかけがとても重要になります。

以前の管理職は「管理すること」が役割だったけど、今は「プレイングマネージャー=業務担当者兼管理職」が当たり前になっているね。

だからこそ、忙しいし、難しいし、ご本人の負担も大きい。
管理職も教育を受けたり、振り返りをしたり、フィードックをもらう機会が大事になってきているね。

注目用語

"管理職"に関連するサービス

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

マネジメントの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

システムシンキングをつかった問題解決研修 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月14日(金)10:00~18:00
  • ビジネススキル
  • リーダー
  • マネジメント

システムシンキングとは、大局の流れを読みながら、 “全体”を的確に捉え、本当の問題の所在を明らかにする思考スキル。 本セミナーでは、システムシンキングの考え方を学び、 実際に使って、実務の場で起こりうる様々な課題・問題に 対処できる力を養っていただきます。 現場で部下を引っ張るチームリーダーから、 組織の現状や課題を明らかにしたい経営者の方まで、 複雑性を増すVUCAワールドの現代を生き抜くうえで、より重要性を増す必須スキルです…!

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/07/25

[人材・育成について]

「共創」が働きかけられるときとは、どんなときか

    先日、アーティエンスは2017年度新入社員向けの研修(第8回)を迎え、無事に終了しました。     7月の研修内容は、「コミュニケーション・ダッシュ」。職場でのコミュニケーションを円滑に進めていく為の、実践形式のワークショップです。     そこで、研修を終えて皆...