HOME旬ワード・Topicsか行 > 環境適応
かんきょうてきおう

環境適応

  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

“環境の変化に対して、順応していく能力やプロセスのこと。
ビジネスの世界で言えば、例えば新入社員がビジネス環境や学生時代とは異なる人間関係に適応できることなどが該当します。

うまく適応できないことにより、引き起こされる心身に対するトラブルを適応障害といい、医師、カウンセラー、セラピストなどの援助が必要となるケースも少なくありません。”

"ダーウィンも言っているよね。
「生き残る種というのは、最も強いものでもなければ、最も知能の高いものでもない。
変わりゆく環境に最も適応できる種が生き残るのである」"

注目用語

"環境適応"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2019/01/08

[部下育成・OJTについて]

OJTの「仕組み」をつくる -新人が育つ現場の仕組み、どこからつくっていく?―

正式名称をOn the Job Trainingという「OJT」が日本で取り入れられるようになったのは、1970年代からです。   当時の日本企業は終身雇用・年功序列が一般的だったので、実際に働く現場で、上司や先輩の指導を受けながら業務を教わり学んでいく教育訓練であるOJTは、理にかなった研修方法でした。 ...