HOME旬ワード・Topicsか行 > 機会損失
きかいそんしつ

機会損失

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 組織開発支援

必要なタイミングで最善の決定や対応をしなかった結果、利益を得る機会を逃した場合の損失を意味しています。

代表的な事例としては、商品の在庫切れで販売チャンスを逃してしまうケースが挙げられます。

アーティエンスの新入社員研修『ビジネスセンス・スタンダード』では、「機会損失」についてビジネスゲームを通して、実際に体感しながら学んでいるよ(^^)

注目用語

"機会損失"に関連するサービス

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

ビジネススキルの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

1年目社員(2019卒)向け
1年間のフォローワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月19日(木)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2019/01/29

[人材・育成について]

部下の目標設定は【SMART】の法則+αを意識する

新入社員や経験の浅い社員を育成するうえで、「目標設定」は大切なものです。  しかし、なぜ目標設定が必要なのか、どのように目標設定をしたらよいのかについて、きちんと理解していなければ、部下の成長にはつながりません。   また、目標設定の仕方によって、部下のモチベーションが変わります。  そこで今回は...