HOME旬ワード・Topicsさ行 > 成果物
せいかぶつ

成果物

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 営業

仕事をする上で、アウトプットしたもの。仕事の結果を指します。

元々は、ソフトウエア開発やシステム開発において、プロジェクトの全体または一部の工程が完了したときに成果として完成した納品物、プログラム、仕様書・設計書などの文書類のことを指しますが、現在は解釈は広がり、業界を問わずに使われています。

これも仕事の基本だよね。
相手の期待に応えるためには、どんな成果物が必要なのか、自分で確認しに行かないとね。

注目用語

"成果物"に関連するサービス

ビジネスマナー・スタンダード(ビジネスマナー研修)

『社会人として“なぜマナーが必要なのか”、そして “マナーの本質とは何なのか”』を充分に考え『内省』 していただく機会を用意し、ビジネスマナーが持つ 意義を深く納得していただくことを大切にしています。 

ビジネススキル・スタンダード(ビジネススキル研修)

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【オンライン/無料/参加特典あり】管理職はなぜ「つまらなそうで、期待に応えてくれない」のか?を紐解く 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • 新入社員向け
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

「うちの管理職、何だかつまらなそう…なんで期待に応えてくれないんだろう…」と感じてしまった経験はありませんか?

VUCAの時代、コロナ渦によるテレワークの増加、働き方や価値観の多様化…など働く人々を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化しています。

正解のないこれからの時代、管理職に対する期待や重要度はより一層高まる一方で、その役割や変化にうまく適応ができず、苦しむ管理職は少なくありません。

本セミナーを通して、「つまらなそうな管理職」になってしまう要因を整理するとともに、管理職として、部下やチームのパフォーマンスを高め、成果を上げていくためのポイントを、他社事例の紹介や質疑応答を交えながら、一緒に考えてみませんか?

【公開講座】新人・OJTトレーナー合同研修

オンライン、もしくは渋谷会場:
  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

入社半年のタイミングで自らの成長・変化を実感したうえで、今後の更なる活躍に向けてOJTトレーナー・新入社員が共に探求します。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/09/04

[部下育成・OJTについて]

部下のモチベーションをあげるには? 「部下・後輩育成(OJT)セミナーダイアログ」

本レポートは、2018年7月19日に実施された「部下・後輩育成(OJT)セミナー」にて、最後に実施された「ダイアログ」の様相をお伝えするものです。    「ダイアログ」とは簡単に言うと「対話」という意味です。  また「ダイアログ」は、会議やディスカッションのように「何か決めなくてはいけない。良し悪し...