HOME旬ワード・Topicsか行 > 帰納法
きのうほう

帰納法

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

類似の事例をもとにして、一般的法則や原理を導き出す推論法のことを言います。

(a)このバナナは黄色い(事例1)
(b)そのバナナも黄色い(事例2)
(c)あのバナナも黄色い(事例3)
(d)ゆえに、バナナは黄色い(法則)
ここでは3つの事例(a)(b)(c)について言えることを一般化して(d)の法則を導き出しています。

ただし、この法則はありうる事例をすべて調べて導き出したものではないため、例えば「緑色のバナナ」といった、法則の例外が出てくる可能性は十分にあります。それゆえ、帰納法で得られる法則は必ず正しいというものではなく、ある程度確かであるというに留まります。

帰納法を用いる時は、事例・サンプルの数を増やしていくと、結論の「確かさ」が増していくのだ(・・)!

注目用語

"帰納法"に関連するサービス

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

1年目社員(18卒)フォロー研修

渋谷:2018 年 9月 28 日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け

「自らのビジョンを明確に」し、 「どのように成長スピードを上げていくか」を学びます。

キャリア・オブ・ファン(18卒 1年目社員フォロー研修)

渋谷:2018年8月9日(木)9:00~18:00
  • 新入社員向け

入社から現在までを振り返りながら現状を見つめなおし、 今後、前向きに業務を行っていくためのポイントを学びます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/06/27

[人材・育成について]

若手社員にも求められる「リーダーシップ」。──そもそも、リーダーシップとは何か?

      現在、多くの企業様において、若手社員のリーダーシップ力を培おうという働きが活性しています。 拡大・成長の著しいベンチャー企業では、2年目、3年目社員が役職としての「リーダー職」(大企業で言うところの、主任・係長クラス)に抜擢されるというケースも少なくありません。    ...