HOME旬ワード・Topicsか行 > 学習する組織
がくしゅうするそしき

学習する組織

  • マネジメント
  • 組織開発支援

マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院の組織学習センターの責任者である、ピーター・センゲ氏によって統合され、広められた組織論。元々はクリス・アージリス氏とドナルド・シェーン紙が最初に提唱されました。

システム思考を基盤とし、個人とチームが相互作用を及ぼしながら、変化を創り出す力を伸ばし続ける状態の組織のことです。
日本ではリクルートや、日産自動車などが実践していると言われています。

世の中のが流れが速く、複雑になる中で、個人個人が組織の目標を意識し、行動することが求められているよ(^^)
同時に、組織も、個人が組織の目標を意識し、行動したくなるような制度や環境を整えていかなければいけないね(^^)

注目用語

"学習する組織"に関連するサービス

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

組織開発支援の体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2019/01/29

[人材・育成について]

部下の目標設定は【SMART】の法則+αを意識する

新入社員や経験の浅い社員を育成するうえで、「目標設定」は大切なものです。  しかし、なぜ目標設定が必要なのか、どのように目標設定をしたらよいのかについて、きちんと理解していなければ、部下の成長にはつながりません。   また、目標設定の仕方によって、部下のモチベーションが変わります。  そこで今回は...