HOME旬ワード・Topicsわ行 > 割れ窓理論
われまどりろん

割れ窓理論

  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

米国の心理学者、ジョージ・ケリング(G.L.Kelling)博士が提唱した理論。
建物の窓ガラスが割れたまま放置されていると、管理人がいないと思われ、その街で凶悪な犯罪が増加するという理論。ニューヨーク市では地下鉄の無賃乗車や落書き、万引き、違法駐車などの軽犯罪を「割れ窓」に見立て、これらを徹底的に取り締まった結果、劇的に犯罪が減ったとされています。
すなわち、目に見える軽微な犯罪を減少させることで、他の犯罪の誘発を防ぐという考え方です。

この理論、本当に納得しちゃう!
オフィスで、隣の人のデスクが汚いと「自分も別に片さなくてもいいかなあ」って気になっちゃうんだよね。すると、僕の隣の人のデスク上まで散らかり始めちゃうんだ。。。

[割れ窓理論に関連する用語]

注目用語

"割れ窓理論"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/03/06

[人材・育成について]

ダイアログレポート「マネージャーが、組織を『最適な状態』にしていく為には」

      本レポートは、2018年3月5日に実施されたマネジメント(管理職)ワークショップにて、最後に実施された「ダイアログ」の様相をお伝えするものです。   「ダイアログ」とは簡単に言うと「対話」という意味です。 また「ダイアログ」は、会議やディスカッションのように「何か決めなくてはいけ...