HOME旬ワード・Topicsら行 > リーダーシップ
りーだーしっぷ

リーダーシップ

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

私たちは、たいていの場合において複数の人々からなる組織や集団に属しています。そしてその集団には、課題を解決する、業績を上げる、勝負に勝利する、などの目標があるのが常です。こうした集団の目標達成に向けて、人々の活動に影響を与える過程をリーダーシップと言います

つまり、ある人がリーダーシップを発揮するということは、その人が属する集団自体に影響を与えている、ということになります。そして、このリーダーシップを発揮する人はリーダーと呼ばれます。

リーダーについては、大きく2つに分けて整理することが出来ます。ひとつは、既存の集団を統率する人物を指す場合です。例えば、集団スポーツにおけるチームのキャプテンや部署のリーダーの様に、あらかじめ集団があり、その人々を率いる場合です。この場合の集団の運営・管理自体についてはリーダーシップと区別してマネジメントと呼ばれることがあります。

もうひとつは、集団内というよりも、特定の分野や概念などにおいて率先した行動をとるタイプのリーダーです。歴史上の人物、キング牧師や坂本竜馬、リンカーンなどをイメージすると良いかもしれません。この場合、人々を率いるうちに集団が組織されたり、既存の集団や組織が変革されるといったことが発生されやすくなります。こうしたリーダーシップのあり方を、カリスマ的リーダーシップ、変革型リーダーシップといわれます。

リーダーシップについては、三隅二不二氏の提唱したPM理論、その他近年注目しされている新しいリーダーシップのありかた、サーバントリーダーについても併せて確認しておくと良いでしょう。

経営者や管理職はもちろん、現場で働く一人一人が発揮できると良いよね。アーティエンスでは、若手リーダーから受講できるリーダーシップ研修を用意しているよ。

[リーダーシップに関連する用語]

注目用語

"リーダーシップ"に関連するサービス

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/12/26

[セミナーレポート]

ダイアログレポート「共創とはいったい、どのようなものか」

      本レポートは、2017年12月13日に実施されたセミナー「共創の探求」ワークショップにて実施された「ダイアログ」のリストリーメモです。   「ダイアログ」とは簡単に言うと「対話」という意味です。 また「ダイアログ」は、会議やディスカッションのように「何か決めなくてはいけない。良し悪し...

HOME旬ワード・Topicsセミナーレポート > リーダーシップ