HOME旬ワード・Topicsま行 > メタ認知
めたにんち

メタ認知

  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

メタ認知とは、現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言います。

一言で言うと、「認知を認知すること」。

「メタ」とは「高次の」という意味です。そして、「認知」とは、一般に思考、知覚、学習、記憶、言語、学習することなどを指します。
つまり、認知(思考、知覚、記憶、言語、学習すること)することをより高い視点から認知するという意味です。
例えるならば、自分が行っている認知活動に対して、「ひとつ上のレベル」からさらに認知をしているような状態、もう一人の自分が自分の認知活動を見守っている状態を言います

meta_ninchi

メタ認知を鍛えるには、日記を書くことが有効らしいんだ(・・)

日記を書く際には、

・自分の思考を文章や図に落とし込む
・失敗について書くときは、客観的に顧みて、どうしてミスしたのか、どうすれば繰り返さなくなるのか

をきちんと考えることが大切だよ。

注目用語

"メタ認知"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

新入社員研修

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

周りを動かす意思発信ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019年11月15日(金)10:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

意思決定をできない管理職が増えているというお話を聞くことが多くなりました。 管理職の意思決定はインパクトが強く、今後の方向性を決める組織にとって大事なものであることは言うまでもありません。 ただ、管理職になってから、突然「意思決定をしてください」といっても、なかなか難しいのが実情です。 若手・中堅のうちに、しっかりと意思を持ち、発信する習慣を創っていきませんか。  本ワークショップでは、若手・中堅が、意思決定に積極的にかかわっていく大切さ、重要性、考え方を知り、 そして自身で考えた意見をチーム・上司へ発信し、チーム・上司の意思決定をよりパワフルなものにする内容を学びます。

チームビルディング・ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019/10/11(金)9:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

みなさんは、高い成果を出すチームにいるメンバーは、どんな様子でどんな表情をしていると思いますか。 本セミナーでは、より高い成果を出すチームとなるための法則とコミュニケーションスキルを学びます。 チームの誰もが、チーム目標を自分ごととして捉え、責任を持ち、意見を発信し、その意見を基によりよい案を創り出していく。今のチームが、成果を出すチームとなっていくための考え方を実践的に学んでいただきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/10/03

[人材・育成について]

「ビジネスの基本は”相手目線”」というけれど、そもそも「相手目線」って何?

    「ビジネスの基本は“相手目線”」──とてもよく聞く言葉です。   私たちアーティエンスでも、特に新入社員をはじめとする若手向けの研修時に、よくそのフレーズを活用します。   ところがとある研修時にて、ひとりの受講生の方から、   「相手目線って、何ですか。よく解らないんです...