HOME旬ワード・Topicsま行 > メタ認知
めたにんち

メタ認知

  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

メタ認知とは、現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言います。

一言で言うと、「認知を認知すること」。

「メタ」とは「高次の」という意味です。そして、「認知」とは、一般に思考、知覚、学習、記憶、言語、学習することなどを指します。
つまり、認知(思考、知覚、記憶、言語、学習すること)することをより高い視点から認知するという意味です。
例えるならば、自分が行っている認知活動に対して、「ひとつ上のレベル」からさらに認知をしているような状態、もう一人の自分が自分の認知活動を見守っている状態を言います

meta_ninchi

メタ認知を鍛えるには、日記を書くことが有効らしいんだ(・・)

日記を書く際には、

・自分の思考を文章や図に落とし込む
・失敗について書くときは、客観的に顧みて、どうしてミスしたのか、どうすれば繰り返さなくなるのか

をきちんと考えることが大切だよ。

注目用語

"メタ認知"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

新入社員研修

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/21

[部下育成・OJTについて]

部下のモチベーションとは?部下のモチベーションを上げるために上司が知っておきたいこと

若くして上司になると、年齢に差がない部下を持つことになります。   立場が同じ時には人間関係が円滑だったとしても、上司と部下になることでコミュニケーションがうまくいかなくなるケースも多いです。   その際、部下のモチベーションが下がることで、業務遂行に支障が出るケースも少なくありません。&nbs...