HOME旬ワード・Topicsは行 > ポジティブアプローチ
ぽじてぃぶあぷろーち

ポジティブアプローチ

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

組織の強みや、大切にしている価値に焦点をあてて、より高いパフォーマンスを発揮できるようになることを目指しています。
対照として、ギャップアプローチがあり、組織が継続して成長・発展していくためには、両方のアプローチをバランス良く取り入れることが効果的であると言われています。

まずは、将来どんな姿になっていたいかという「ありたい姿」をきちんと思い描くことが重要。そうするとで、ポジティブアプローチはより強力かつ効果的になるって上司が言ってたんだ(^^)

注目用語

"ポジティブアプローチ"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【無料】「中堅社員の意思発信」を探求する ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年12月17日(火)13:30~17:30
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

今後組織の中心となる中堅社員。貴社の中堅はしっかり意思の発信できていますか? 現場への影響度の高く、将来マネジメントを担う立場にある「中堅社員の成長」について、一緒に探求しませんか? 自組織活性化のヒントを見つけに、ぜひお気軽にご参加ください!

チームビルディング・ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2020/1/21(火)9:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

みなさんは、高い成果を出すチームにいるメンバーは、どんな様子でどんな表情をしていると思いますか。 本セミナーでは、より高い成果を出すチームとなるための法則とコミュニケーションスキルを学びます。 チームの誰もが、チーム目標を自分ごととして捉え、責任を持ち、意見を発信し、その意見を基によりよい案を創り出していく。今のチームが、成果を出すチームとなっていくための考え方を実践的に学んでいただきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/16

[人材・育成について]

ティーチングとコーチング、どうやって使い分ける? 部下育成における、2つのスキルの役割と活用事例

「部下に教えたいことが多くあるけど、うまく伝えられない」  「こちらの指導や想いが、部下に上手く伝わらない…」 このような悩みを抱えている、新任トレーナー・上司の方は多いのではないでしょうか。   部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、まず押さえておきたいのが「ティーチング」と「コー...

HOME旬ワード・Topics人材・育成について > ポジティブアプローチ