HOME旬ワード・Topicsは行 > プレゼンテーション
ぷれぜんてーしょん

プレゼンテーション

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 営業
  • リーダー

情報伝達手段の一つ。略して「プレゼン」とも呼称されます。
限られた時間の中で、自分が伝えたい企画や提案などの情報を提示しながら、簡潔かつ分かりやすく説明し、聞き手に判断や意思決定などの具体的行動をしてもらう行為を指します。

プレゼン―ションをする人を、プレゼンターと言います。市場に物があふれる昨今、商品やサービスだけでは差別化をはかることが難しくなってきました。
そこで注目されているのが「誰が」「どのように」情報を発信するか、です。

特に影響を及ぼすプレゼンターとしてまず挙げられるのは、Appleの故スティーブ・ジョブスではないでしょうか。
彼の特徴は、いきなり商品の説明をするのではなく、「Wyh?」から話すことです。
なぜこの製品・サービスを生み出したのか?ユーザーに必要なのか?つま想いや理念から伝えます。
それにより、人は与えられるもの=製品・サービスで判断するのではなく、Appleやスティーブ・ジョブスに共感し、ファン化していきました。

アーティエンスでは、受講生にプレゼンテーションを行なってもらう研修がたくさんあるよ(^^)

注目用語

"プレゼンテーション"に関連するサービス

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【育成施策共有会(Growth Meeting)】
成長実感から成長予感へ―「自組織での今後の成長ストーリー創り」、どうアプローチしていくか? 無料

オンライン(ZOOM):
  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

適切な目標設定とフィードバックを重ねることが、新入社員の成長実感の醸成に繋がります。
では、「今後もこの会社で成長していける」という成長予感はどのようにして高めていけるとよいのでしょうか?

今回は、東京経済大学 コミュニケーション学部 特命講師の田村寿浩さんをお招きし、キャリア自律の視点から、その方法論の一つを提示し、対話を通して、新入社員の成長予感の高め方について考えていきます。

※事前に当日活用するシート(作成3~4分)のご依頼があります。
※当日は音声・画面ともにオンにして、ご参加者の皆さまで対話を行う場面もあります。

【公開講座】ソリューション提案力研修

オンライン(ZOOM)予定:
  • 新入社員向け

社内(上司・先輩)やお客様との認識のずれを無くし、 成果を出すためのコミュニケーションスキルを実践的に学びます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/05/30

[人材・育成について]

「2017年新入社員の意識調査アンケート」
レポート報告

      アーティエンスでは、毎年新入社員向けに現時点の社会人としての意識を確認するアンケートを実施しています。今年度(2017年度)も、全51社、455名の新入社員に向けて、アンケートを行いました。       本レポートは、上記アンケートの集計結果と新入社員研修実...

HOME旬ワード・Topics人材・育成について > プレゼンテーション