HOME旬ワード・Topicsは行 > プレゼンテーション
ぷれぜんてーしょん

プレゼンテーション

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 営業
  • リーダー

情報伝達手段の一つ。略して「プレゼン」とも呼称されます。
限られた時間の中で、自分が伝えたい企画や提案などの情報を提示しながら、簡潔かつ分かりやすく説明し、聞き手に判断や意思決定などの具体的行動をしてもらう行為を指します。

プレゼン―ションをする人を、プレゼンターと言います。市場に物があふれる昨今、商品やサービスだけでは差別化をはかることが難しくなってきました。
そこで注目されているのが「誰が」「どのように」情報を発信するか、です。

特に影響を及ぼすプレゼンターとしてまず挙げられるのは、Appleの故スティーブ・ジョブスではないでしょうか。
彼の特徴は、いきなり商品の説明をするのではなく、「Wyh?」から話すことです。
なぜこの製品・サービスを生み出したのか?ユーザーに必要なのか?つま想いや理念から伝えます。
それにより、人は与えられるもの=製品・サービスで判断するのではなく、Appleやスティーブ・ジョブスに共感し、ファン化していきました。

アーティエンスでは、受講生にプレゼンテーションを行なってもらう研修がたくさんあるよ(^^)

注目用語

"プレゼンテーション"に関連するサービス

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

1年目社員(18卒)フォロー研修

渋谷:2018 年 9月 28 日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け

「自らのビジョンを明確に」し、 「どのように成長スピードを上げていくか」を学びます。

キャリア・オブ・ファン(18卒 1年目社員フォロー研修)

渋谷:2018年8月9日(木)9:00~18:00
  • 新入社員向け

入社から現在までを振り返りながら現状を見つめなおし、 今後、前向きに業務を行っていくためのポイントを学びます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/12/12

[人材・育成について]

管理職・マネジャーは、何のためにあるか

      「すみません、ボクは『マネジャー』になって、いったい何を意識して、何を目指していけば良いのでしょうか」       今から10年ほど前、私がまだアーティエンスに入る前のことです。     当時の職場で、私の部下の一人がマネジャーに昇...

HOME旬ワード・Topics人材・育成について > プレゼンテーション