HOME旬ワード・Topicsた行 > トレーナー
とれーなー

トレーナー

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

「指導員」のこと。企業では、新人や若手社員を現場で指導する育成担当の先輩社員や上司のことを指します。「OJTトレーナー」や「育成トレーナー」などとも呼ばれてます。
新人にとって、仕事の最初の指導者であるトレーナーは、非常に重要です。トレーナーは現場の先輩として「教える内容」については熟知しているでしょう。しかしながら、「教え方」に関しては、経験がない素人であったりと、個人による差が大きく開いてしまうケースが多くあります。その結果、OJTを計画通りに実行することが難しくなります。
上記の解決策として、社内研修や外部研修などをうまく活用し、「教え方を教えていく」方法があります。

ぼくもトレーナーになったら、新人にうまく教えられるようになりたいな!
アーティエンスでは、トレーナーの方を対象とした「トレーナーオブファン」っていう研修サービスもあるのだよ!

注目用語

"トレーナー"に関連するサービス

マネジメントオブファン(管理職研修)

トレーナーオブファン(OJT研修)

リーダーオブファン(リーダー研修)

育成・OJTの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

部下・後輩育成研修 無料

@セミナールーム「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2018/10/26 (金) 10:00-18:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

アーティエンスの部下・後輩育成研修では、トレーナーが新人を早期戦力化していくためのスキル・ノウハウ、そしてスタンス実務に近いワークショップ形式でしっかり学んでいただきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/07/31

[学びの探求]

あなたが「ロジカルシンキング」と、もっと仲良くなれるために

「私は、ロジカルシンキングが苦手です」   若手社員、ときに年配社員の方からもよく聞く言葉です。     その方々に「なぜロジカルシンキングが苦手なのですか?」と訊くと、返ってくる答えは様々ですが、共通して見えてくるのは「ロジカルシンキングを使う機会があまりないから(自分にはあまり必要ない)」と...

HOME旬ワード・Topics学びの探求 > トレーナー