HOME旬ワード・Topicsた行 > トレーナー
とれーなー

トレーナー

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

「指導員」のこと。企業では、新人や若手社員を現場で指導する育成担当の先輩社員や上司のことを指します。「OJTトレーナー」や「育成トレーナー」などとも呼ばれてます。
新人にとって、仕事の最初の指導者であるトレーナーは、非常に重要です。トレーナーは現場の先輩として「教える内容」については熟知しているでしょう。しかしながら、「教え方」に関しては、経験がない素人であったりと、個人による差が大きく開いてしまうケースが多くあります。その結果、OJTを計画通りに実行することが難しくなります。
上記の解決策として、社内研修や外部研修などをうまく活用し、「教え方を教えていく」方法があります。

ぼくもトレーナーになったら、新人にうまく教えられるようになりたいな!
アーティエンスでは、トレーナーの方を対象とした「トレーナーオブファン」っていう研修サービスもあるのだよ!

注目用語

"トレーナー"に関連するサービス

マネジメントオブファン(管理職研修)

トレーナーオブファン(OJT研修)

リーダーオブファン(リーダー研修)

育成・OJTの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

意外と知らない講師ベーシックスキル 研修

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年3月12日(木)13:30~17:30
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー

「プロの講師は、すごい!」!という話を聞くことも多いですが、適切なスキルを知っているだけで、社内講師のパフォーマンスは大きく高まります。 外部の講師ではなく、社内講師だからこそ伝えられること、教えることができることもあります。 まずは講師ベーシックスキルを押さえてみませんか?

「研修・ワークショップの学習効果を高める場の設計」を 探求するワークショップ

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2020年2月27日(木)13:30~17:30
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • 組織開発支援

研修には3つのプロセスがあります。「研修準備、研修当日、フォロー」があり、最も重要なパートは、研修準備だと言われています。そして、準備をしながらも、研修の場をより素晴らしいものにしていくためには、当日の臨機応変な対応が必要になります。 本ワークショップでは、研修準備の方法と、当日の研修運用方法を学びます。 研修・ワークショップの現場をより素晴らしい場にするために、参加者と共に創っていく方法を学びませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/05/22

[部下育成・OJTについて]

部下との良いコミュニケーションとは? 「部下・後輩育成(OJT)セミナーダイアログ」

本レポートは、2018年5月22日に実施された「部下・後輩育成(OJT)セミナー」にて、最後に実施された「ダイアログ」の様相をお伝えするものです。   「ダイアログ」とは簡単に言うと「対話」という意味です。  また「ダイアログ」は、会議やディスカッションのように「何か決めなくてはいけない。良し悪しをジャッジす...