HOME旬ワード・Topicsた行 > ダイアローグ
だいあろーぐ

ダイアローグ

  • コミュニケーション
  • 組織開発支援

2名以上の参加者によりなされる対話、会話。元々は演劇用語。

教育や組織開発の分野では、もう少し深いニュアンスがあります。単なる双方向のやりとりや情報交換ではなく、相互理解を深めるプロセスとして位置づけていたり、課題解決に向けての相互の意識統一や協力であったり、生産性のある双方向のコミュニケーションを意味しています。

アーティエンスでも、よくダイアログを行うよ(^^) 相互理解や深いレベルでの会話ができて、新しい気付きや発見がたくさん生まれる、とても素敵な場になるんだ(^^) 前にも代表が、新入社員の発言から気づきを得たみたいで、感謝していたんだ!

注目用語

"ダイアローグ"に関連するサービス

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2019年 1月18日 (金) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/07/31

[学びの探求]

あなたが「ロジカルシンキング」と、もっと仲良くなれるために

「私は、ロジカルシンキングが苦手です」   若手社員、ときに年配社員の方からもよく聞く言葉です。     その方々に「なぜロジカルシンキングが苦手なのですか?」と訊くと、返ってくる答えは様々ですが、共通して見えてくるのは「ロジカルシンキングを使う機会があまりないから(自分にはあまり必要ない)」と...

HOME旬ワード・Topics学びの探求 > ダイアローグ