HOME旬ワード・Topicsた行 > タスク
たすく

タスク

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

仕事、業務、作業。上流工程ではなく、主に下流工程の作業レベルを指します。
元々はデジタル用語であり、コンピューターが処理する仕事の最小単位。

活用例・・・日々のタスクを管理することは、生産性の向上につながるだけでなく、業務のヌケモレを防ぎ、確実性を高めることができる

今日もタスクがいっぱい~((+_+)) みんなの期待に応えられるようにがんばらないと!

注目用語

"タスク"に関連するサービス

ビジネススキル・スタンダード(ビジネススキル研修)

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

キャリア・オブ・ファン

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年12月13日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け
  • コミュニケーション

「自分って成長できてるんだろうか?」 「これからどう進んでいくのか、イメージできない…」 「いつも失敗して怒られてばかり…」 貴社の若手社員や新入社員は、このようなお悩みもってないでしょうか? 本研修では、自分自身の「現状」と「課題」にしっかりと向き合い(課題をポジティブに捉え)、これからの「目指したい姿」を探求していきます。 2019年1年間の若手・新入社員の方々の振り返りの場、 そして2020年度の良いスタートダッシュをきれる、きっかけ場としてぜひご活用ください。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2015/05/29

[調査レポート]

2015年新入社員の意識調査レポート:【人間関係で期待するもの】の上位2項目は「余計な気を遣わない」「本音で話し合える」

─────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────── アーティエンス株式会社では、2015年4月の1か月間に、396名の新入社員を対象とした意識調査アンケートを実施いたしました。本レポートは、上記アンケートの集計...