HOME旬ワード・Topicsた行 > タスク
たすく

タスク

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

仕事、業務、作業。上流工程ではなく、主に下流工程の作業レベルを指します。
元々はデジタル用語であり、コンピューターが処理する仕事の最小単位。

活用例・・・日々のタスクを管理することは、生産性の向上につながるだけでなく、業務のヌケモレを防ぎ、確実性を高めることができる

今日もタスクがいっぱい~((+_+)) みんなの期待に応えられるようにがんばらないと!

注目用語

"タスク"に関連するサービス

ビジネススキル・スタンダード(ビジネススキル研修)

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/11/16

[人材・育成について]

ティーチングとコーチング、どうやって使い分ける? 部下育成における、2つのスキルの役割と活用事例

「部下に教えたいことが多くあるけど、うまく伝えられない」  「こちらの指導や想いが、部下に上手く伝わらない…」 このような悩みを抱えている、新任トレーナー・上司の方は多いのではないでしょうか。   部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、まず押さえておきたいのが「ティーチング」と「コー...