HOME旬ワード・Topicsか行 > コンプライアンス
こんぷらいあんす

コンプライアンス

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

法令や規則を遵守すること。
一般的には企業コンプライアンスを指し、社会的なルールに則り、企業活動を行うことを意味する。コーポレートガバナンスの基本原理の一つ。

コンプライアンス違反の根拠となる主な法令としては、憲法、会社法、労働基準法、消費者保護法、個人情報保護法、独占禁止法などがあります。
また業界ごとに遵守すべき法令がありますので、いずれもきちんと理解・把握しておく必要があります。

今はコンプライアンスに対する社会の目も厳しくなっているし、遵守できなかったときのペナルティは大きいよね。一人一人がきちんと責任感をもって対応することが必要なんだね。

[コンプライアンスに関連する用語]

注目用語

"コンプライアンス"に関連するサービス

マネジメントオブファン(管理職研修)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

リーダーオブファン(リーダー研修)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

トレーナーオブファン(OJT研修)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

マネジメントの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • マネジメント


コロナ渦になり、人々の働く環境は急激に変化しています。
これまで当たり前のよう行っていたコミュニケーションが取りにくくなり、管理職に期待されるマネジメント・チーム運営・部下育成のスタイルも大きく変わってきています。
――結局、管理職には何を渡せると良いのでしょうか?
本セミナーでは、テレワークが急増する中で改めて注目される「心理的安全性」の創り方を紐解きながら、自社の管理職の育成方針を“3つの要素”とともに考えていきます。

【オンライン/無料/参加特典あり】管理職はなぜ「つまらなそうで、期待に応えてくれない」のか?を紐解く 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • 新入社員向け
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

「うちの管理職、何だかつまらなそう…なんで期待に応えてくれないんだろう…」と感じてしまった経験はありませんか?

VUCAの時代、コロナ渦によるテレワークの増加、働き方や価値観の多様化…など働く人々を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化しています。

正解のないこれからの時代、管理職に対する期待や重要度はより一層高まる一方で、その役割や変化にうまく適応ができず、苦しむ管理職は少なくありません。

本セミナーを通して、「つまらなそうな管理職」になってしまう要因を整理するとともに、管理職として、部下やチームのパフォーマンスを高め、成果を上げていくためのポイントを、他社事例の紹介や質疑応答を交えながら、一緒に考えてみませんか?

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/06/19

[学びの探求]

眼前にそびえる「複雑な課題」に向き合える思考法─「システム思考」

仕事をしていると、必ずと言って良いほど「難しい課題・問題」に遭遇するものです。   なぜ私たちがその事柄を「難しい」と考えるのかというと、様々な理由から「その課題は(すぐに)解決できない」と判断するからでしょう。  でも、これまた様々な理由で、「その課題は難しいが、私(達)はそれを解決しなくてはいけない」とい...

HOME旬ワード・Topics学びの探求 > コンプライアンス