HOME旬ワード・Topicsか行 > ギャップアプローチ
ぎゃっぷあぷろーち

ギャップアプローチ

  • ビジネススキル
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

組織の課題や、足りていない部分に焦点をあてて、現状からの改善を目指す手法のこと。
対照として、ポジティブアプローチがあり、組織が継続して成長・発展していくためには、両方のアプローチをバランス良く取り入れることが効果的であると言われています。

"ギャップアプローチは組織の課題を解決していく上で、本当に重要。
でも、ギャップアプローチばかりだと、みな疲弊していってしまうから、ポジティブアプローチとの両輪でバランスをとっていくことを、アーティエンスでは大切にしているよ(^^)"

注目用語

"ギャップアプローチ"に関連するサービス

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

組織開発・組織変革

リーダーの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

周りを動かす意思発信ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019年11月15日(金)10:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

意思決定をできない管理職が増えているというお話を聞くことが多くなりました。 管理職の意思決定はインパクトが強く、今後の方向性を決める組織にとって大事なものであることは言うまでもありません。 ただ、管理職になってから、突然「意思決定をしてください」といっても、なかなか難しいのが実情です。 若手・中堅のうちに、しっかりと意思を持ち、発信する習慣を創っていきませんか。  本ワークショップでは、若手・中堅が、意思決定に積極的にかかわっていく大切さ、重要性、考え方を知り、 そして自身で考えた意見をチーム・上司へ発信し、チーム・上司の意思決定をよりパワフルなものにする内容を学びます。

チームビルディング・ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019/10/11(金)9:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

みなさんは、高い成果を出すチームにいるメンバーは、どんな様子でどんな表情をしていると思いますか。 本セミナーでは、より高い成果を出すチームとなるための法則とコミュニケーションスキルを学びます。 チームの誰もが、チーム目標を自分ごととして捉え、責任を持ち、意見を発信し、その意見を基によりよい案を創り出していく。今のチームが、成果を出すチームとなっていくための考え方を実践的に学んでいただきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/04/01

[部下育成・OJTについて]

様々な部下と「信頼関係」を築くには  「部下・後輩育成(OJT)セミナーダイアログ」

      本レポートは、2018年3月6日に実施された「部下・後輩育成(OJT)セミナー」にて、最後に実施された「ダイアログ」の様相をお伝えするものです。   「ダイアログ」とは簡単に言うと「対話」という意味です。 また「ダイアログ」は、会議やディスカッションのように「何か決めなくてはいけない...

HOME旬ワード・Topics部下育成・OJTについて > ギャップアプローチ