HOME旬ワード・Topicsな行 > なぜなぜ分析
なぜなぜぶんせき

なぜなぜ分析

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

問題のある結果や状態に対して、その発生原因をなぜ?で堀り下げることで、根本的な原因(真因)を見出す手法。

トヨタ自動車が社内で継承しており、品質管理・労働安全管理の手法として知られる「トヨタ生産方式」の中の一つです。
目安として5回掘り下げると真因に到達すると言われています。

別名「なぜなぜ5回」

寝坊をして遅刻をしてしまった、という事象に解決策を打つと「遅刻をしないように目覚ましを増やす」や「モーニングコールを依頼する」などとなりますが、なぜなぜ分析にで掘り下げていくと、以下のような真因が見えてきます。

現象「寝坊をして遅刻をしてしまった」
原因1「夜寝るのが遅かった」
原因2「仕事の持ちかえりが多く、なかなか仕事が終わらなかった」
原因3「明日までに作成すべき提案書を持ち越していた」
原因4「他の業務に追われて、作成を失念していた」
原因5「スケジュールに作成時間を組み込んでいなかった」

解決策:仕事が発生したら、その場でスケジュールを押さえ、退社前に発生したタスクがすべてスケジュールに反映されているかを見直す

実は僕、昨日寝坊してしまったんだ・・・・

なぜ寝坊してしまったのか・・・・最近仕事が夜遅くまであるから・・・・なぜ最近仕事が夜遅くまであるのか・・・・手戻りが多く発生して、時間をとられてしまうから…なぜ手戻りが多く発生するのか・・・・・・・・・・

注目用語

"なぜなぜ分析"に関連するサービス

ビジネススキル・スタンダード(ビジネススキル研修)

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

OJTトレーナー養成研修

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【育成施策共有会(Growth Meeting)】新入社員のパフォーマンスを上げる“対話”とは? ―現場育成の質を高めるために支援したこと・したいこと 無料

:
  • 新入社員向け

入社から4か月が経ち、自社の新入社員の現場での状況はいかがでしょうか? ”新入社員のパフォーマンスを上げる対話”をテーマに、現場育成の質をさらに高めていくためにどんなアプローチができるか、一緒に考えていきましょう。
本セミナーはGrowth(弊社リフレクションサービス)実施企業様が中心となります。
※事前に当日活用するシート(作成3~4分)のご依頼があります。 ※当日は音声・画面ともにオンにして、ご参加者の皆さまで対話を行う場面もあります。

【3か月間の無料体験特典付き/オンラインセミナー】若手・新入社員の早期離職・孤立化を防ぐフォローアップのコツとは? 無料

オンライン(ZOOM予定):
  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

・やっとの思いで採用した若手・新入社員が簡単に辞めてしまう…
・配属後の状況がわからない。フォローしたいがそういう「仕組み」がない…
・フォローの一環でサーベイを導入するも、結果の活かし方がわからず、やりっぱなし…
今までの育成施策だけでは通用しないとわかっているが、何から手を付ければいいのか…

上記のお悩みに一つでも当てはまりましたら、ぜひご参加下さい! 忙しい人事や現場社員が、効率的に若手・新入社員と“繋がり”を持ち続け、具体的な育成施策やフォローへと繋げていくためにはどうすればいいのでしょうか?若手・新入社員、そして人事・現場社員の双方の、「やりたいことが見えてくる」フォローアップツール【Growth とGrowth meeting】をご紹介しながら、早期離職や社員の孤立化を防ぐフォローのポイントをお伝えします。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/11/28

[人材・育成について]

人は、何歳まで『成長』できる?──「大人になると脳の成長は止まる」は本当?

    皆さんは、以下の諺(ことわざ)をお聞きになったことはありますでしょうか。     「十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人」     直訳すれば、10歳の頃に「この子は天才!」ともてはやされ、15歳になっては「才能あふれる逸材」と言われて...