HOME旬ワード・Topicsさ行 > さとり世代
さとりせだい

さとり世代

  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

現代の若者気質から創られ、2013年「新語・流行語大賞」にノミネートされた言葉。
「欲がない」と言われている世代(バブル後の1990年代に生まれた世代)を指します。
物心がついたときから、バブル崩壊後の不景気であったせいか、浪費や高望みをせず、全てにおいてほどほどで穏やかな暮らしを望む草食系世代。
さとり世代の具体的な特徴としては、「欲がなく、ほどほどで満足する」「車やブランド品に興味がない」「節約志向で無駄な浪費はしないが、趣味にはお金を惜しまない」「様々な局面に合わせて友達を選び、気の合わない人とは付き合わない」などが挙げられます。

今の新入社員の多くは、「さとり世代」に該当するんじゃないかな?
世代の傾向や特徴を知ることで、少しでも円滑なコミュニケーションが出来るといいね!

注目用語

"さとり世代"に関連するサービス

トレーナー・オブ・ファン(OJT研修)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2018/06/19

[学びの探求]

眼前にそびえる「複雑な課題」に向き合える思考法─「システム思考」

仕事をしていると、必ずと言って良いほど「難しい課題・問題」に遭遇するものです。   なぜ私たちがその事柄を「難しい」と考えるのかというと、様々な理由から「その課題は(すぐに)解決できない」と判断するからでしょう。  でも、これまた様々な理由で、「その課題は難しいが、私(達)はそれを解決しなくてはいけない」とい...

HOME旬ワード・Topics学びの探求 > さとり世代