HOME 研修・サービス > リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)
「チームとチームメンバーを導いていく」ことを意識して状況変化に適応する

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

Leader training
  • 中堅社員
  • 管理職

アーティエンスのリーダー研修は、リーダーの「成功の循環」を創造する為の研修です。

アーティエンスリーダー研修(リーダー・オブ・ファン)の特徴

※ クリックすると、詳細説明エリアにジャンプします。

特徴その1 リーダーの定義から、課題をイメージ化する手法、具体的対策の実演までを網羅したプログラム!

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)の研修目的と目指す効果

研修目的

部下と一緒に学ぶことの重要性を体感していただき、その上で部下に業務を 「任せきる」 状態を作る為の、確かな育成と指導の「型」を学びます。

目指す効果

  • 効果的に部下を育成していく為の計画を作成し、実行できる
  • OJTスキルであるテーチング、コーチング、フィードバックの手法を理解し実践できる
  • 部下のモチベーションを把握・コントロールでき、業務品質と成長スピードを高められる

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)の当日スケジュール(プログラム内容)

推奨対象層 管理職、中堅社員
推奨人数 16 名 (最少 12 名~最大 25 名)
研修日数 8時間 ×1日
当日の流れ

事前講義・イントロダクション

講義

・ワーク1
リーダーに求められるものを考える
(部下から求められるもの、上司から求められるもの)

・ワーク2
自分を知る
(メンタル・モデル、マネージャータイプとリーダータイプの違い)

・ワーク3
リーダーとしての組織課題と目標設定へのアプローチ、システム思考の紹介

・ワーク4
共創・シナジー効果
(コミュニケーション、連携、成長に向けてのロードマップ)

チェックアウト

※研修内容のアップデート、及びワークショップの状況により 内容、時間帯の変更が発生する場合もございます。

※後日、フォロー研修(0.5日)を実施します

特徴その2 システム思考の手法を取り入れ、リーダー業務に起こりがちなさまざまな課題をイメージ化!

システム思考とは:

問題となっている対象を構造をもったシステムとして捉え、問題解決を行おうとする考え方を指します。
登場する様々な要素・課題の働きかけや影響を俯瞰して、システム(構造)をイメージ化し、解決の糸口を見出していきます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)のプログラム一部紹介

リーダーシップの定義を共有したうえで、それらに必要とされる要素を適える為にどう行動すべきかを、研修冒頭に確認します。

ワーク中の課題を、様々な視点から読み解き、イメージ化していきます。作成された図はグループ間で共有しあい、「見えていた視点」「見えていなかった視点」を確認していきます。

グループワークを行いながら、各課題の背景にあるテーマや、様々な学術的思考について触れていきます。 ワークの合間には「振り返り」を行い、研修での気づきとこれからの実務への紐づけを強固にします。

特徴その3 「こんな時自分がリーダーだったら?」実践ロープレ形式でリーダー業務の様々なシーンを体験!

アーティエンスのリーダー研修では、研修内のほとんどを一つの職場の世界観に沿っての物語形式で進めていきます。 受講される皆様に、個人ワー ク・グループワークでの時間を限りなく【現場で実際する出来事】と感じていただける為です。

より現場を意識した行動、意思決定が出来るように、ワークの合間に様々なストーリーが入ります。受講される方々にも、ストーリー内の登場人物になりきって、課題に臨んでいただきます。

お客様の声

自分がリーダーになったつもりで行うグループワークがとても良かったです。自分の考えを効果的に人に伝えていく必要性・大切さを感じました。進め方等、大変面白く、時間が短く感じました。集中できる研修でした。明日から実行します。
システム図を用いたレバレッジポイントの発見が印象に残りました。 表面だけでなく真のポイントに気付くことが出来るので誤った手当をしなくて済むので、実務でも活用していきたいと考えています。
リーダーは目標・ビジョンを明確にしてメンバーを導いていくものであり、また、「鳥の目」で全体を見ながら、具体的な課題を見つけ、それに対して適切な対策を立てていく必要があることを学べました。
業務や仕事に対して、「流れ」や「全体」の視点で見ることを取り入れたいと思いました。これまで「点」でしか見られていなかったということを感じました。
実際にシステム図を書く機会があり理解が進みました。最も印象に残っているのは他グループへのプレゼン及びフィードバックです。新たな視点、気付きがありチーム学習の良さを感じました。普段、こんなに長い時間をかけて考えることが無く、良い思考整理の時間となりました。

お見積り・お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい
お客様のニーズとご予算に合わせたプランを柔軟にご提案いたします。
アーティエンスへのご相談・お問い合わせ
[ 受付時間 ]平日 9:00~18:00

OJT研修・その他中堅社員・管理職向け研修の体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

「論語と算盤」に学ぶ経営者のあり方を探求するワークショップ

@渋谷アーティエンスオフィス(渋谷駅より徒歩10分):2019年7月21日(日)10:00~18:00
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

「真の富は仁義道徳に基づかなければ、決して永続しない」 日本資本主義の父と言われ、『論語と算盤』の著者でもある 渋沢栄一の言葉です。 渋沢栄一は会社を経営するには人としての規範を守り、より利他的精神であることを説く「道徳」と、企業の繁栄と継続の基となる「利益」の両立が不可欠であり、どちらかが偏ってしまうと長期的な事業の継続は困難になると考えていました。 今回のワークショップでは、健全な会社経営を継続させるには、「道徳と算盤」が必要不可欠であるという考えのもと、健全経営を続けるための経営者としてのあり方を、講義と対話を通じて探求していただきます。参加者は対話を通じて、気づきと理解を深め、あなたならではの経営者としてのあり方、企業倫理と利益の両立について探求して頂きます。そして、経営者として、どのようなリーダーシップを発揮することで、素晴らしい会社経営が行えるかを問い続けます。

チームビルディング・ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019/6/21(金)10:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

みなさんは、高い成果を出すチームにいるメンバーは、どんな様子でどんな表情をしていると思いますか。 本セミナーでは、より高い成果を出すチームとなるための法則とコミュニケーションスキルを学びます。 チームの誰もが、チーム目標を自分ごととして捉え、責任を持ち、意見を発信し、その意見を基によりよい案を創り出していく。今のチームが、成果を出すチームとなっていくための考え方を実践的に学んでいただきます。

HOME 研修・サービス > リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)