HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > ロジカルシンキング研修
相手の期待に応えるために、自分自身でロジックを創る

ロジカルシンキング研修

  • 新入社員
  • 若手社員
  • 中堅社員
  • 管理職

アーティエンスならではの特徴

『withコロナで、正解を提示できない環境』

withコロナになり、会社も上司も、正解を提示できない場面が増えてきています。だからこそ、「自分の頭で考える力を習得するだけではなく、周りに働きかけ、より思考の質を高めていく」必要があります。研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。講師からのフィードバックを受けながら、発生した課題にチームで何度も何度も向き合い、PDCAを速く且つ何度も回すことで体で『これからの時代に求められるロジカルシンキング』を学んでいただきます。

研修目的と目指す効果

研修目的

相手の期待に応えるために“自分自身でロジックを創る方法”を繰り返し学びます

目指す効果

  • 業務を進めるうえで、ロジカルシンキングが必要であることを理解する
  • ロジカルシンキングに対して、前向きな感情を持ち、
    アウトプットの品質が高まることを理解している
  • ロジカルシンキングは、チームで活用することで
    より力を発揮することを知っている

学べるポイント

1 情報整理の
ロジカルシンキング
ロジカルシンキングが情報整理に有効であることを認識し、ロジカルシンキングを身に着けていくことに対して、前向きに捉えている
2 自分自身で創る論理構成 ただの情報整理に終わらせるのではなく、現場で使える仮説構築を知ることで、より素晴らしいアウトプットを創る意識を持ち、活用しようとしている
3 集団的思考 ロジカルシンキングは仲間や上司等、集団的思考によって、アウトプットへの影響が高まることを認識し、現場で仲間・上司を巻き込んで考える意識を持っている

お客様の声

人事ご担当者様

キヤノンシステムアンドサポート株式会社様

感動レベルのものを提供して頂けたと思います。 まず体験型という部分において、受講生が自分の弱さにしっかりと向き合うことができていました。加えて、厳しい環境にかかわらずそこに留まらず「もっと学びたい」といった姿勢を直に見ることができました。それだけ、効果があったのだと思います。

オムロンフィールドエンジニアリング株式会社様

サービスを導入してから3年目に入りますが、徐々に効果が見えてきています。社員同士が、研修の内容を踏まえたコミュニケーションを取る姿も実際に見ていますし、研修の学びを業務に活かそうとする風土ができてきていると思います。

株式会社主婦と生活社様

アーティエンスさんの研修は、座学だけではない、「頭を使う」実践形式という点で、当社のニーズにマッチしていました。

株式会社ディスカバー様

まだ新入社員の外部研修について前例がないので比較できませんが、考える力がついてきたのではないかと思います。と同時に上司側もステップアップしていかなければ、と思いました。

受講者様

ロジカルシンキングについて難しく考えていたが、物事の「なぜ」を追求していくことが基本となり、想像していたよりもシンプルだった。

1つの物事に取り組むにしても、アウトプットや原因を探って取り組む姿勢を忘れずに業務していきます。

思いついたことをそのまま話すのではなく、論理的な軸に沿っているかを確かめ、整理してから話すことができるようになった。

施策を効果的に伝えるために、要件を整理し、抜け漏れダブりをなくすことは大変重要に感じた。

研修詳細

推奨対象層 新入社員・若手社員
推奨人数 20名~(最大25名)
研修日数 8時間 ×1日
当日の流れ

イントロダクション

ロールプレイ

  1. CASE A : CS向上に、最も早く効果が出る要因を探そう!
  2. CASE B : CS低下の原因を考えよう!
  3. CASE C : 企画書の作成方法を見直そう!
  4. CASE D : CS向上の企画書を創ろう!

講義

ピラミッド構造とマトリックス

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

お見積り・お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい
お客様のニーズとご予算に合わせたプランを柔軟にご提案いたします。
アーティエンスへのご相談・お問い合わせ
[ 受付時間 ]平日 9:00~18:00
HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > ロジカルシンキング研修