HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > 社会人の自覚研修
学生から社会人への切り替えと期待、そして周りに対してポジティブな影響を

社会人の自覚研修

  • 新入社員
  • 若手社員

アーティエンスならではの特徴

『withコロナでより難しくなった学生から社会人への切り替え』

“社会人のあるべき姿”をただ押し付けるだけでは、今の若手には伝わりません。またコロナでは、卒業式がリアルでないなど、学生が終わるというイベントがなく、社会人への実感持ちづらいです。 だからこそ、新入社員自身が当事者意識・主体性を持って、意識変革を起こしていくように働きかけていく必要があります。そして、新入社員自身であっても、組織・顧客にポジティブな影響(新入社員らしいリーダーシップ)を与えていけることを学ぶことで、社会人に対してポジティブな感情を持ちます。

研修目的と目指す効果

研修目的

学生から社会人への切り替えと、自身の強みの探求を通じて、周りに対してどのようにポジティブな影響を与えていくかを考えます。

目指す効果

  • 与える立場になったことを理解し、行動しようとしている
  • 学生気分の甘さが会社に損害を与えることを理解している
  • 社会人になることに対して、(少しでも)ポジティブになっている
  • 新入社員であっても、(小さくても)周りにポジティブな影響を与えらえることを知る
  • 多様な価値観があることを理解している

学べるポイント

1 社会人への意識変革 与える立場になったことを理解し、顧客満足の担保、モラルを守ること、貢献意識を持つことを意識して行動しようとしている。
2 社会人への期待 社会人の大変さを理解しながらも、楽しさや、やりがいがあることを知り社会人になることに対して、ポジティブな状態になる。
3 リーダーシップの意識 自身の特性 (強み・可能性) を活かすことで、小さくてもポジティブな影響を与えられることを知り、自身の当事者意識と主体性が高まっている

お客様の声

人事ご担当者様

株式会社キャリアブレイン様

「意識の部分」や「心構え」の部分に関して、受講生から求めていた言葉がでたのは良かったです。私から見ても、学生気分が抜けた社員が多いのではないかと思います。これは、他の社員も言っていましたしね。上手く、社会人にシフトできたと思います。

伊勢半グループ様

外部の方からも世の中の厳しさを伝えていただくことで、新入社員の社会人としての意識の切り替えがよりスムーズにできたと思っています。

株式会社ワム様

働く上でのスタンスが整ったと感じています。成果への貪欲が強く、成果を上げられなければ”0点”であるという意識を持っていました。

受講者様

社会人としてモラルをもってこれから生活する中で公私を分けていくこと、お客様に対しても他部署の方に対しても自分の意見ばかりでなく相手の立場に立つ、多くの人を巻き込むことが大切だと改めて学びました。
社会人としてこれからたくさんの壁にぶつかることとは思うが、一つ一つ目的意識をもって積極的に挑戦し、その壁を楽しんでいきたい。
社会人になるということは、自分個人だけではなく周りありきで成り立つので、これからは今まで以上にそれを意識しながら行動したい。
もっと自分に自信をもって発言し、ほかの人と関わろうという姿勢を見せていくことが必要だと身に染みて感じた。

研修詳細

推奨対象層 新入社員・若手社員
推奨人数 20名~(最大40名)
研修日数 8時間 ×1日
当日の流れ

イントロダクション

ワールドカフェ (社会人とは何か?)

ワーク 1 : 与える側としてのお客様の期待をどう超えていくか (顧客満足)

ワーク 2 : 学生としての甘さが、会社に損害を与える (モラル)

ワーク 3 : 自身の思い込みや独りよがりではない周りへの働きかけとは (貢献意識)

ワーク 4 : 明日から、自身はどんな行動を起こすか?強みを用いて一歩前に、そして弱みとも向き合う

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

お見積り・お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい
お客様のニーズとご予算に合わせたプランを柔軟にご提案いたします。
アーティエンスへのご相談・お問い合わせ
[ 受付時間 ]平日 9:00~18:00
HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > 社会人の自覚研修