HOME無料セミナー・オープン研修 > 周りを動かす意思発信ワークショップ
自身とチームの未来のために、意思発信することの重要性とスキルを学びます!

周りを動かす意思発信ワークショップ

  • 無料
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー
@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019年8月29日(木)10:00~18:00 お申込みはこちら

意思決定をできない管理職が増えているというお話を聞くことが多くなりました。
管理職の意思決定はインパクトが強く、今後の方向性を決める組織にとって大事なものであることは言うまでもありません。
ただ、管理職になってから、突然「意思決定をしてください」といっても、なかなか難しいのが実情です。

若手・中堅のうちに、しっかりと意思を持ち、発信する習慣を創っていきませんか。 

本ワークショップでは、若手・中堅が、意思決定に積極的にかかわっていく大切さ、重要性、考え方を知り、
そして自身で考えた意見をチーム・上司へ発信し、チーム・上司の意思決定をよりパワフルなものにする内容を学びます。

対象者

・今後若手リーダーとして活躍してほしい方
・既にリーダーとして仕事をされている方
・リーダーとしての自分に自信の持てない方
(それ以外の方、研修ご検討中の人事様もご受講可能です)

内容

「自分の意思を持って、仕事をしてほしい」と、若手・中堅に多くの企業がメッセージを持って、伝えているのではないでしょうか。
 
意思を持つことで、仕事へのコミットが強くなり、アウトプットの品質が高まり、そしてメンバーの仕事へのやりがいは高まっていきます。
 
ただし、「意思を持て」と言われて、悩む若手・中堅も少なくありません。

なぜなら、学校教育から既に枠組みが決められた中で学び、その習慣がついていたり、
また若手時代はどうしても、与えられた仕事を愚直に行うことが多くなるためです。
指示命令が多い環境で過ごしていると、彼らが受動的になることは否めません。
 
ただし、このままであると管理職、またスペシャリストになったときに、
意思を持たない、もしくは持っていても決定・発信できないといった状態
になりかねません。

本ワークショップでは、若手・中堅に
意思を持つことの重要性を感じていただき、発信する有効な手法を学んでいきます。
 
 
◇本セミナー受講後の期待される効果
 
自分自身が、意思を持つ際の源泉を知ることができる
人は、論理だけで、感情だけで物事をとらえて考えているのではありません。
自身が意思を持つ際の癖を把握します。
 
自分自身の意思を、よりパワフルにする方法を学びます
なんとなく意思を持つだけでは、周りは動きませんし、意思の継続も弱まります。
根拠を持ちながら、より自身のコミットが高まる意思を創ります。
 
自分の意思を周りに発信し、周りと共に意思をアップデートします
どんなに想いが強くて、論理が通っている意思でも独りよがりでは周りは動きません。
私の意思から、私たちの意思にしていくプロセスを学びます。
 
◇当日のアジェンダ
 
・はじめに - チェックイン 自己紹介
  
 【講義①】
  ・意思を持つことの重要性を考える
  ・意思を発信するためのプロセスとは?
 
 【ワーク①】
  ・自身の意思は、何が起点になっているのかを考える
 
 【ワーク②】
  ・自身の意思を形にし、伝える
 
 【ワーク③】
  ・周りの力を借りながら、自身の意思をよりパワフルにする
 
 【講義②】
  ・意思の源泉
  ・クリティカルシンキング
  ・ファシリテーション
 
【ダイアログ】
  ・現場へのブリッジ
 
・ふりかえり - チェックアウト

日程

2019年8月29日(木)10:00~18:00

場所

渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内)

料金

【特別キャンペーン中!】初回のお客様限定、1社につきお1人様無料でご招待!!【2名様以降: 通常価格 ¥25,000(税抜)】

お申込みについて

※個人の方・同業の方・学生の方のご参加はご遠慮くださいますようお願い申し上げます
※セミナー開催の最小催行人数に達しなかった場合は中止にさせていただく可能性がございます。予めご了承いただければ幸いです

本研修に対するお申込み
セミナー・研修のお申込み・お問い合わせ [ 受付時間 ]平日 9:00~18:00
HOME無料セミナー・オープン研修 > 周りを動かす意思発信ワークショップ