HOMEコラム・レポート > 部署異動後、仕事の進め方の違いが、自分のパフォーマンスに影響しています…

部署異動後、仕事の進め方の違いが、自分のパフォーマンスに影響しています…

  • リーダー
  • マネジメント

コラム :現場のお悩み相談


<現場のお悩み相談室>
福祉サービス業/若手社員の方のお悩み

【お悩み内容】

10月に人事異動で部署が変わりました。

同じ営業部門なのですが、これまでと仕事のやり方が異なり、
ちょっと混乱しています。

例えば、報連相に行くタイミングですが…
以前は「何かあればすぐに来なさい」と言われていましたが、
現在は「自分で考えてから来なさい」と言われます。

さらに、営業資料などのアウトプットでも…
以前は「作成する前に来なさい」と言われていましたが、
現在は「フィードバックが欲しいなら、書いて持ってきなさい」と言われます。

上司によって仕事の進め方や、求めることが異なるのは理解しています。
ただ、こういったことが日常的にあるため
自分のパフォーマンスに、影響を及ぼしているような気がしてなりません。

【ARTIENCEの考え】

既にご認識をされている通り、
上司による違いは当然あるでしょう。
人が変われば、仕事の進め方も期待も変わるものです。

まず、押さえておいたほうが良いポイントは、
「仕事の成果は、常に相手(お客様・上司)が決めるもの」
ということ。

貴方の場合は、その相手が変わったわけです。
以前は~だった、という比較は無意味ですから
今の相手を見据えて取り組みましょう。

また上司のフィードバックには、理由があるはずです。
貴方に対する期待もあるでしょう。

それは確認できていますか?

上司に少し時間をいただいて、
仕事の基本的な進め方と、貴方に対する期待を伺い、
相手と認識を摺合せておきましょう。

ぜひ相手の期待に応え、そして超えられるような、
仕事の成果を目指してください。


メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2018年 8月21日 (火) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

"部署異動後、仕事の進め方の違いが、自分のパフォーマンスに影響しています…"に関連するサービス

HOMEコラム・レポート > 部署異動後、仕事の進め方の違いが、自分のパフォーマンスに影響しています…