HOMEコラム・レポート > 「リーダーシップ」について

「リーダーシップ」について

  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

コラム :トガくんの覚書


<トガくんの覚書シリーズ>
「リーダーシップ」について

このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、教育や研修の現場で多用されながらも
いまいち定義が曖昧な「リーダーシップ」という言葉です。

【定義】

●指導権、指導力(三省堂Web Dictionary)
●自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、
 またその実現体制を構築し、人々の意欲を高め成長させながら、
 課題や障害を解決する行動(グロービスMBA経営辞書)
●組織の使命を考え抜き、それを目に見える形で明確に確立すること
 (ピーター・ドラッカー/経営学者)

【考察】

「リーダーシップ」の研究は古く、また様々な分野でされていますね。
よって、定義も実際に色々とあるようです。

これまで日本のビジネス組織においては、『集団を統率し牽引すること』が
主なリーダーの役割とされてきました。

そのパワーの強さや手法の適格さが評価基準であり、
リーダーシップの強弱で評されてきたのではないでしょうか。

ですが、昨今では『集団や個人に奉仕し、支援し、導くスタイル』、
いわゆるサーバントリーダーシップも一つのスタイルとして認知されつつあるようで
す。

【結論】

我々はリーダーやリーダーシップの在り方が変わったのはなく、
多様化したと解釈しています。

どのようなリーダーシップが発揮されるべきかは、
その集団や個人が何を目的としているのか、
どういう状態にあるのか等によって異なるはずです。
皆さんには、どのようなリーダーシップが求められているでしょうか。

ビジネスにおけるリーダーシップは、
後天的に身に付けることができるとされています。
自分のValueを存分に発揮できる、そんなリーダーシップを身に付けたいものです。


メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

【人事様向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2019年 1月18日 (金) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。 ※現新入社員~若手社員の方もご参加いただけます!

"「リーダーシップ」について"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

HOMEコラム・レポート > 「リーダーシップ」について