HOMEコラム・レポート > 新入社員を迎えるにあたって

新入社員を迎えるにあたって

  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

コラム :格言シリーズ


スティーブ・ジョブス曰く

未来を見て、点を結ぶことはできない。
過去を振り返って点を結ぶだけだ。
だから、いつかどうにかして
点は結ばれると信じなければならない。

これから新入社員を迎えられる企業の皆さん、
特にご苦労が多いであろう育成担当の方々にお伝えしたい
ジョブスの言葉です。

皆さんのご努力は、未来への投資です。
先には見ないなかもしれません。
でも、過ぎた時間は線になって自社の未来へと
繋がっていく、そんな風に信じたいですね。

アーティエンスは、新入社員の皆さんと
組織の根幹を支える育成ご担当者の皆さんを
心から応援しています。
 
 
【ご参考】
スティーブ・ジョブスとは?
米国Apple社の創業者の一人。
波乱万丈な生き方と、天才的な経営&クリエイティブセンスで
世界的カリスマとなる。
2011年10月、癌のため56歳の若さで死去。


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

キャリア・オブ・ファン

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年12月13日(金)9:00~18:00
  • 新入社員向け
  • コミュニケーション

「自分って成長できてるんだろうか?」 「これからどう進んでいくのか、イメージできない…」 「いつも失敗して怒られてばかり…」 貴社の若手社員や新入社員は、このようなお悩みもってないでしょうか? 本研修では、自分自身の「現状」と「課題」にしっかりと向き合い(課題をポジティブに捉え)、これからの「目指したい姿」を探求していきます。 2019年1年間の若手・新入社員の方々の振り返りの場、 そして2020年度の良いスタートダッシュをきれる、きっかけ場としてぜひご活用ください。

ロジカルシンキング・ダッシュ研修 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分):2019年 11月21日 (木) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。 ※現新入社員~若手社員の方もご参加いただけます!

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

周りを動かす意思発信ワークショップ 無料

@渋谷(渋谷駅より徒歩10分以内):2019年11月15日(金)9:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

意思決定をできない管理職が増えているというお話を聞くことが多くなりました。 管理職の意思決定はインパクトが強く、今後の方向性を決める組織にとって大事なものであることは言うまでもありません。 ただ、管理職になってから、突然「意思決定をしてください」といっても、なかなか難しいのが実情です。 若手・中堅のうちに、しっかりと意思を持ち、発信する習慣を創っていきませんか。  本ワークショップでは、若手・中堅が、意思決定に積極的にかかわっていく大切さ、重要性、考え方を知り、 そして自身で考えた意見をチーム・上司へ発信し、チーム・上司の意思決定をよりパワフルなものにする方法を学びます。

"新入社員を迎えるにあたって"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・リーダー研修・OJT研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための手法を学びます。

HOMEコラム・レポート > 新入社員を迎えるにあたって