HOMEコラム・レポート > 全体的に、社員のビジネスレベルが低いんです・・・

全体的に、社員のビジネスレベルが低いんです・・・

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

【お悩み内容】

率直な表現で恐縮ですが、
当社の社員は全体的にビジネスレベルが低く、
危機感を持っています。

私自身は、全くの異業種から転職してきました。

「これから10年かけて風土や人材を育てたい。手伝ってほしい」

という社長の熱意に惹かれて入社を決意したのですが、
前職とのあまりの違いに戸惑っています。

・能力要件が定義されていない
・論理的に物事を話し合ったり、判断する文化がない
・上司の気分、思いつきが不思議なくらいまかり通る
・長い時間仕事をすることが「よい」とされる
・仕事で得するのは、周囲と仲良くできる人
などなど…

言い訳のようですが、私自身、管理部門は長いのものの
人材育成の専門家ではないため
どこから手を付けてよいのかわかりません。

規模としては100名程度の会社ですが
それでもこれまでの蓄積されてきた文化などが
重くのしかかっています。

抜本的な改革のために、まず何をすべきでしょうか。

 
 
【ARTIENCEの考え】

大変重要な職務を担われているんですね。

一つ言えるのは、このタイミングで
闇雲に研修などしても意味がありません。
目指すべきところが定まっていませんから。

まずは、あなたに託した社長ご本人と
とことん認識のすり合わせをしてみては?

そもそも、どんな会社にしたいのでしょう?
何が問題だと思っているのでしょう?
どんな人材に育てたいのでしょう?

貴社の場合は、トップが口火を切っているわけですから
トップが本気にならないと前には進まないように思います。

そのうえで、いきなり現場全体への発展が難しいようなら
味方になってくれる社内メンバーを見つけましょう。

ポイントは、社長をうまく巻き込んで
「業務の範囲」として始動すること。
些細なことのようですが、
巻き込まれる側にとっては重要なポイントです。

社内をよく知っているメンバーがいれば
情報も集めやすいですし、横のつながりもできます。

何をするか?
どう巻き込むか?

一人ではなく、できるだけ多様な視点で考えましょう。
ご相談者さん、あなたには味方が必要ですよ。

ご活躍を祈念しています。


HOMEコラム・レポート > 多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変革を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】