HOMEコラム・レポート > 新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…

新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…

  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

【お悩み内容】

新人のOJTトレーナーになり、
最近になり、少し悩んでいることがあります。

それは、自分は男性で、新人は女性であるため、
「男性の自分が、彼女のロールモデルになることは難しいのでは?」
と思うようになりました。

「彼女のロールモデルには誰がいいだろう?」と、
部署内にいる女性社員の4~5名を考えましたが、
年齢が離れすぎていたり、業務内容が異なるなど
残念ながらピンとくる人がいません。

とは言え、基準になる人がいないと彼女の成長も分かりにくいですし、
彼女自身もお手本が欲しいだろうと思っております。

【ARTIENCEの考え】

お勧めは、新人が先輩から習うべきことをカテゴリー分けして
それぞれのカテゴリーでお手本になる人を見つけることです。

例えば…
・言葉使い、立ち居振る舞いといったマナー
・社内でのコミュニケーションや折衝
・お客様との関係性作り
・書類や資料の作り方
などです。

あなたが参考になる人を探して新人に教えてあげる方法もありますが、
新人の方本人に探させるやり方も良いでしょう。

また、必要に応じて、あなたがそのカテゴリーでロールモデルになった人に
お願いをして指導の協力を仰いでも有益だと考えます。

上記の方法は、新人が意識的に先輩社員の仕事を見るきっかけにもなり、
トレーナーの手の届かないところ、苦手分野もケアしやすいため有効です。

新人は多角面で育成・判断できることが望ましいのですが、
「新人があなたの○○をお手本にしている」
という前提があれば、ご本人もポジティブに巻き込みやすいでしょう。


HOMEコラム・レポート > 多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変革を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】