HOMEコラム・レポート > お世話になっている講師について、課題を感じています。

お世話になっている講師について、課題を感じています。

  • 新入社員向け
  • 育成・OJT
  • マネジメント

【お悩み内容】

お世話になっている講師について、課題を感じています。

元々は前社長の知人ということでお願いし始め、
既に10年近くご担当いただいています。

依頼内容は、講師というよりもファシリテーターに近く
半期ごとに全社で振り返る場を、リードしていただいています。

外部に依頼する以上は、社内ではできないレベルを期待しており、
鋭い突っ込みや詰めの甘さを指摘してほしいのですが、
求めているレベルからはだいぶ遠い上、新たな情報やスキルもなく
参加者の満足度は低いと感じています。

部長には何度か提案したのですが、相手にされません。

実際、トラブル等が発生したわけではないため
「もう依頼しません」とは言いにくいのだろうと思いますが…

社長や他の役員には、意向を聞いたことはありません。

【ARTIENCEの考え】

まず、講師ご本人についてですが、
何かしらのコミュニケーションはされているのでしょうか。

一度、講師ご本人に「〇〇をしてほしい」「△△を変えてほしい」と
依頼されてみてはいかがでしょうか。

もし個人的な考えで動くことに抵抗があるのであれば
終了後に参加者にアンケートをとる、
数名にインタビューをしてみる、などの
情報を収集した上で取り組まれると良いでしょう。

次に設計についてですが、10年間同じ内容をなさっていますか?

内容について一度検証してみてはいかがでしょうか?

ここでは講師が論点になっていますが、
そもそも実施している内容が、鮮度を保てていないのかもしれません。

また同じ内容で、講師だけを変更するのは難しい点もありますが
お取組み内容自体を変更するのであれば、講師の変更も不自然ではないでしょう。

「講師の変更」という論点にだけ捉われず、
「より良い場をつくる」という目的を持って
多角面に検証してみてください。


HOMEコラム・レポート > 多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変革を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】