HOMEコラム・レポート > 2016年新入社員 秋の意識調査レポート

2016年新入社員 秋の意識調査レポート

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

コラム :新入社員・若手社員について


タイトル画像
 
アーティエンス株式会社では、2016年9月の1か月間に、207名の新入社員を対象とした意識調査アンケートを実施いたしました。
本レポートは、上記アンケートの集計結果と新入社員研修実施時の所感をもとに、2016年入社の新入社員の傾向や様相についてまとめております。人事ご担当、トレーナー、リーダー、管理職の方々にて、指導育成の際にご参考いただければ幸いです。


【調査概要】
■調査名称:2016年度 秋の新入社員意識調査アンケート
■対象人数:207 名 (男性:女性 約6:4) 
■調査期間:2016年9月7日~10月1日


 

調査結果サマリー

 
今回実施した調査の結果から、以下のような2016年入社新入社員の実態を確認することができました。
 


 

続いては、実際のアンケート集計結果の内容から、これら傾向について説明していきます。
 
 

入社から半年経っての、新入社員の「成長実感」の様相

Point 1 
約8割の新入社員が、自身の成長充実度に60点以上をマーク

 

入社から半年経過後の新入社員に「自身の成長度合」について自己採点をしたところ、「60点」と答えた新入社員が一番多く全体の46.9%であった。続いて多かったのが、「80点」の28.5%、「40点」の16.4%という結果となった。
 
 
【グラフ1】半年を経ての、新入社員が考える成長度合いの自己採点(n=207 ※ 6段階で最も近い点数を一つ選択)
【グラフ1】半年を経ての、新入社員が考える成長度合いの自己採点(n=207 ※ 6段階で最も近い点数を一つ選択)
 
60点以上と答えた新入社員は全体の約80%と、自身の「成長度合」を高く認識している新入社員の割合が高いことが伺える。
 
 

Point 2 
成長箇所は、「ホウレンソウ」「マナー」などの社会人基礎スキル、及びテクニカルスキルがメイン

 
Point1に続いて、具体的に「どの部分が成長した・身に付いたと考えられるか」についてのアンケート結果は、以下の通りとなった。
 
 
【グラフ2】 新入社員が考える、半年経って自身が成長した点、身に付いたスキルとして考えられるもの(n=207 ※1人3項目まで選択)
【グラフ2】 新入社員が考える、半年経って自身が成長した点、身に付いたスキルとして考えられるもの(n=207    ※1人3項目まで選択)
 
「ホウレンソウ」や「ビジネスマナー」といった社会人基礎スキル、及び業務知識や技術といったテクニカルスキルでの成長を実感している新入社員が比較的多いことが伺える。
 
反面、「自分の意見をわかりやすく伝えること」や「相手の要望を把握すること」、「素早く的確に実行すること」といったような業務遂行スキル(ロジカルシンキングやコミュニケーションスキル等)に関して成長を感じている新入社員は全体の10~15%と、やや低めの結果となった。
 
 

Point 3 
成長の要因は、「上司・先輩からの丁寧な指導・コミュニケーション」

 
続いて、ポイント1、2で挙げられた新入社員が感じている自身の成長について、「その成長要因はなにか」という問いについてのアンケートを行ったところ、以下のような結果となった。
 
 
【グラフ3】 新入社員が考える、半年間における成長の、直接的な要因として考えられるもの(n=207 ※1人3項目まで選択)
【グラフ3】 新入社員が考える、半年間における成長の、直接的な要因として考えられるもの(n=207    ※1人3項目まで選択)
 
例年同様の傾向ではありながらも、自身の成長要因として「上司・先輩からの丁寧な指導」を挙げる新入社員が全体の6割強を占めた。次点は「同期の仲間とのやり取り・ふれあい」で3割強となっており、首位─次点の得票の差の大きさからしても成長要因が職場の上司・先輩からによるものだという認識が強いということが伺える。
 
 
 

入社から半年経って、新入社員が持つ「課題感」「不安」について

 

Point 1 
「今後取り組むべき課題」には、テクニカルスキル他、業務遂行スキルが上位に

 
新入社員が入社半年後時点で考える「今後取り組むべき課題、スキルアップしたい内容」についてのアンケート結果は以下の通りとなった。
 
 
【グラフ4】 新入社員が考える、「入社半年してこれから組むべき課題・スキル習得」として考えられるもの(n=207 ※1人3項目まで選択)
【グラフ4】 新入社員が考える、「入社半年してこれから組むべき課題・スキル習得」として考えられるもの(n=207  ※1人3項目まで選択)
 
今後取り組むべき課題、スキルアップしたい内容のトップは「業務に対する知識や技術」──いわゆるテクニカルスキルとなり、全体の55%を占めた。
次点以降は「自分の意見をわかりやすく伝えること」「業務を素早く的確に実行すること」「相手の要望を把握すること」といった、業務遂行スキル(ロジカルシンキングやコミュニケーションスキル等)への票が多く見られた。
 

Point 2 
「成長の阻害要因」として、「将来のビジョンがうまく描けていない」ことを挙げる新人が約半数

 
新入社員が「現時点において成長の阻害要因があるとしたら、それは何か」というアンケートを取ったところ、以下の結果となった。
 
 
【グラフ5】 新入社員自身が考える、これから先成長の阻害要因になるものとして考えられるもの(n=207 ※1人3項目まで選択)
【グラフ5】 新入社員自身が考える、これから先成長の阻害要因になるものとして考えられるもの(n=207    ※1人3項目まで選択)
 
新入社員の考える「成長の阻害要因」のトップは、「将来のビジョンがうまく描けていないこと」となり、2人に1人がこの課題を掲げている。
「特になし」と掲げた新入社員は全体の20%となっており、それら情報の産出によって「成長に向けて阻害要因がある」と考えている新入社員の約62%は、将来のビジョンへの課題・不安感を持っていることが伺える。
 

Point 3 
現在不安に思っていることのトップは「忙しさ(プライベート時間の確保)」

 
入社半年経っての新入社員が「不安に思っていること」についてのアンケートを取ったところ、以下の結果となった。尚、本アンケートは入社時(4月1~2週目)も同様のアンケートを取っていたので、比較する形でグラフ化した。
 
 
【グラフ6】 新入社員自身が入社半年経っての現在、不安に感じていること(n=207 ※1人3項目まで選択)
【グラフ6】 新入社員自身が入社半年経っての現在、不安に感じていること(n=207    ※1人3項目まで選択)
 
 

まとめ 会社・組織は新入社員とどう向き合っていくと良いか

 
社会人一年目社員がようやく仕事に慣れ始めてくる入社半年後──。
この時期、新入社員の多くはこれまで抱いていた「新しい環境(職場)でうまくやって行けるだろうか」といった不安は収まりつつ、一方で「今後自分はどう社会人として歩んでいくと良いのだろうか」といった、「これから先の、将来への不安」が高まっていく傾向にあるようです。
 
ですが、この傾向は入社員特有のものではないでしょう。
非常に変化や盛衰の激しい現代社会において、社会人のほとんどの方々がこれまで以上に、将来に対して不安や課題意識を強く抱かれているのではないでしょうか。そのような中で、「社会人の先輩」である私たちは、新入社員にどのように接し、コミュニケーションを取っていくのが良いかについて、今一度考える機会が必要とされているのではないでしょうか。
 
もちろん、新入社員の方々の悩みや課題は「将来に対する不安」だけではありません。
他の社員との関係性・コミュニケーションであったり、技術的な課題、自身の仕事の適正に関するもの、組織や事業の方向性等──、非常に様々です。
「新入社員の言動は、その組織の鏡として映し出される」と言われている通り、それら傾向・特徴は現状の組織課題に通ずることもあるでしょう。
 
現在の新入社員の方々の意識傾向を知ることは、彼らとの関係性向上・円滑なチームワーク・業務遂行に繋がるだけでなく、結果として自組織の課題、または現代社会そのものが抱えている課題への気付き、そして改善・解決への働きかけに繋がるきっかけになりえるのでは、と私たちは考えています。
 
本レポートが、皆様と、皆さまの組織を活性していく際の参考としてご活用いただけることを、強く願っております。

 


 

本レポートの詳細情報、及びアンケート実施に関するお問い合わせ
アーティエンスへのお電話(03-6416-1086)または以下お問い合わせボタンより、ご連絡をお願いいたします。
アーティエンスへのご相談・お問い合わせ
[ 受付時間 ]平日 9:00~18:00


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

"2016年新入社員 秋の意識調査レポート"に関連するサービス

新入社員研修

ビジネススキル研修

組織開発・組織変革

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

HOMEコラム・レポート > 2016年新入社員 秋の意識調査レポート