HOMEコラム・レポート > 研修会社との付き合い方が難しい・・・

研修会社との付き合い方が難しい・・・

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

【お悩み内容】

(研修会社さんにご相談するのはおかしな話ですが)
研修会社との付き合い方が難しいなあと思っています。

前任者の頃はほぼ1社にお任せしていたので、仕事自体は楽だったようですが、
準備が手抜きになったり、講師の方に改善要求がしにくかったりと、
均質化が難しく今は分散させています。

その結果、研修会社によって言うことがバラバラだったり
育成体系が会社によって違っていたりするため
判断や選択が難しくなりました。

どこを正にするのか?
また企画の段階でどこまでお任せするのか?
迷うところです。

【ARTIENCEの考え】

研修会社としてはなかなか回答が難しいご質問です(笑)
正解はないと思いますので、下記2点 当社が大事にしていることを
よかったらご参考になさってください。

(1)ダイアログをしながら、”共創”することを大事にしています。
 
ある程度のヒアリングにより、育成体系は作成できますが、
そこに人事の方々の共感性や情熱がなければ、
受講者の行動変革は起こせないと考えます。
研修は、企業メッセージを代弁する場でもありますから
存分に想いやご希望をお伺いしたいと考えています。

(2)研修のプロとして、要件定義は重視しています。

例えば「コミュニケーションがうまくいかない」という課題。
コミュニケーションとは何か?
うまくいかないとはどのような状態か?どうなれば良いか?

これらの解によって、様々なプログラムがあり得ます。
ロジカルシンキング、OJT、他者理解など。
最初の課題から本当に解決すべきことを明確にして
解決策をご提案できることが「要件定義」です。

アーティエンスでは、この「要件定義」を大事にしています。
なお課題を聞いて、自社にあるコミュニケーション研修を
即ご提案する研修会社はお勧めできません。

以上、ご参考までに。


HOMEコラム・レポート > 多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変革を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】