HOMEコラム・レポート > 研修会社との付き合い方が難しい・・・

研修会社との付き合い方が難しい・・・

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

コラム :人事部のお悩み相談


【お悩み内容】

(研修会社さんにご相談するのはおかしな話ですが)
研修会社との付き合い方が難しいなあと思っています。

前任者の頃はほぼ1社にお任せしていたので、仕事自体は楽だったようですが、
準備が手抜きになったり、講師の方に改善要求がしにくかったりと、
均質化が難しく今は分散させています。

その結果、研修会社によって言うことがバラバラだったり
育成体系が会社によって違っていたりするため
判断や選択が難しくなりました。

どこを正にするのか?
また企画の段階でどこまでお任せするのか?
迷うところです。

【ARTIENCEの考え】

研修会社としてはなかなか回答が難しいご質問です(笑)
正解はないと思いますので、下記2点 当社が大事にしていることを
よかったらご参考になさってください。

(1)ダイアログをしながら、”共創”することを大事にしています。
 
ある程度のヒアリングにより、育成体系は作成できますが、
そこに人事の方々の共感性や情熱がなければ、
受講者の行動変革は起こせないと考えます。
研修は、企業メッセージを代弁する場でもありますから
存分に想いやご希望をお伺いしたいと考えています。

(2)研修のプロとして、要件定義は重視しています。

例えば「コミュニケーションがうまくいかない」という課題。
コミュニケーションとは何か?
うまくいかないとはどのような状態か?どうなれば良いか?

これらの解によって、様々なプログラムがあり得ます。
ロジカルシンキング、OJT、他者理解など。
最初の課題から本当に解決すべきことを明確にして
解決策をご提案できることが「要件定義」です。

アーティエンスでは、この「要件定義」を大事にしています。
なお課題を聞いて、自社にあるコミュニケーション研修を
即ご提案する研修会社はお勧めできません。

以上、ご参考までに。


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【オンライン/無料】テレワークにより高まる上司・トレーナーの影響力 ー現場育成を活性化するために人事ができることとは?ー 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年12月22日(火)13:30~15:30
  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

テレワーク下での若手・新入社員育成に迷っていませんか? 現場育成に生まれた4つの課題意識を基に、人事としてどのようなフォローができるかを共に考えませんか。

【オンライン/無料】With コロナでも活躍できる新入社員を育てる ―今、新入社員に必要なセルフマネジメント力とは- 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年12月11日 13:30~15:30
  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

働き方が変化するなか、新入社員の育成をどのようにすべきか迷っていませんか? 新たにうまれた課題とその原因を踏まえ、次年度の新人育成ポイントをお伝えします。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

【無料/オンライン】優秀な若手ほど辞めてしまう会社で何が起きているのか ー中堅・中小企業の未来をひらくために必要なアプローチを考えるー 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年12月15日 13:30~15:30
  • 育成・OJT

やっと採用できた新入社員が活躍し、 “いよいよこれから”というときに辞めてしまう。 そんな経験ありませんか? 他社事例とみなさんの想いを基に、 貴社の若手社員が長く働くためのアプローチを共に考えませんか?

"研修会社との付き合い方が難しい・・・"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

HOMEコラム・レポート > 研修会社との付き合い方が難しい・・・