HOMEコラム・レポート > 「ハラスメント」について

「ハラスメント」について

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、この数年の間で様々に使用されるようにあった、
「ハラスメント」について扱います。

【定義】
嫌がらせ。いじめ。
英語では、苦しめること、悩ませること、迷惑の意。
(goo辞書)

【考察】
セクシュアルハラスメントや、パワーハラスメントが有名ですが
実はかなりの種類があります。

ソーシャルハラスメント、
エイジハラスメント、
セカンドハラスメント、
アルコールハラスメント、
マタニティハラスメント
終われハラスメント、
アカデミックハラスメント、
ジェンダーハラスメント等

インターネットでは30種類ほど確認することができます。
いくつご存知ですか?

【結論】
自分としてはコミュニケーションの一貫だったつもりが
ハラスメントの加害者として賞罰対象になってしまった…
ハラスメントに対する意識が高まっている現在、
そんなことも、あり得ますよね。

まずは知識として知っておくこと。
あとはシンプルに、人が嫌がることはしない。

気をつけたいですね。


HOMEコラム・レポート > 多くの役割と重い責任を抱えている管理職が組織変革を促すために必要な3つのポイント【オンライン/無料/参加特典あり】