HOMEコラム・レポート > 「ハラスメント」について

「ハラスメント」について

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

コラム :トガくんの覚書


このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、この数年の間で様々に使用されるようにあった、
「ハラスメント」について扱います。

【定義】
嫌がらせ。いじめ。
英語では、苦しめること、悩ませること、迷惑の意。
(goo辞書)

【考察】
セクシュアルハラスメントや、パワーハラスメントが有名ですが
実はかなりの種類があります。

ソーシャルハラスメント、
エイジハラスメント、
セカンドハラスメント、
アルコールハラスメント、
マタニティハラスメント
終われハラスメント、
アカデミックハラスメント、
ジェンダーハラスメント等

インターネットでは30種類ほど確認することができます。
いくつご存知ですか?

【結論】
自分としてはコミュニケーションの一貫だったつもりが
ハラスメントの加害者として賞罰対象になってしまった…
ハラスメントに対する意識が高まっている現在、
そんなことも、あり得ますよね。

まずは知識として知っておくこと。
あとはシンプルに、人が嫌がることはしない。

気をつけたいですね。


メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

【セミナー】先の読めない今こそ求められる! 10の戦略で学ぶ全員発揮のリーダーシップ研修

渋谷:2020年8月25日 9:00~18:00
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー

コロナにより、ますます加速する先の見えない情勢… そんな今だからこそ、全員発揮の新しい形のリーダーシップ(パーソナリティ・ベース・リーダーシップ)について学び、組織力強化を図りませんか。

"「ハラスメント」について"に関連するサービス

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

HOMEコラム・レポート > 「ハラスメント」について