HOMEコラム・レポート > 初めて、社内講師を担当します。何をやったらいいのやら…

初めて、社内講師を担当します。何をやったらいいのやら…

  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

コラム :人事部のお悩み相談


【お悩み内容】

本年から、若手向けの社内研修で講師をすることになりました。

プログラムは、先輩社員が作ったものを実施する予定ですが
当日までの細かい準備について、教えてくれる人がおらず
困っています。

何を準備したら良いのでしょうか?
また、当日はどういったことに注意したら良いのでしょうか?

【ARTIENCEの考え】

講師自身の準備以外において、社内研修を成功させる肝は、
大きく3つあるかと思います。

1.目的(Before→After)は何か?
 そのためにどのような場にしたいのか?を明確にし、関係者で合意する。

これは、すべての指針になりますからとても重要です。
目的は単なるプログラムのテーマではなく、
受講者がどう変化するれば良いか?までクリアにしておきましょう。
例えば…

× コミュニケーション力を身に付ける

○ 自分のやりやすい方法でコミュニケーションをしていた受講者が、
 「自分と相手は違う」ことを前提にした上で、
 伝わるコミュニケーションのポイントを理解し、実行できるようになっている

2.目的達成のために細かくプロセスを考え、受講者が実施する内容により、
 グループを編成したり、教室のセッティングを決めたり、備品などを洗い出す。
 
この際大事なのは、受講者の動きなどをリアルに描くこと。
受講者が学ぶ方法1つとっても、講義形式、ケーススタディ、ディスカッション等
幾つもの方法がありますし、それにより準備も異なります。
昨年の実施状況を確認したり、会場環境を確認する必要もあるでしょう。

3.目的達成までのリスク要因を洗い出し、つぶす。

これは事前に回避することと、当日対応すること、
両方あり得ますのでどちらも注意しましょう。

事前に発生することとしては、
・業務状況により参加できなくなる
・社内での連絡が行き届かない。上司が研修に対して前向きでない
・遠方からの参加者は、前泊しないと間に合わない。帰れない
など、就労環境に関することが多く挙げられます。

当日対応することとしては、
・グループにより盛り上がりやレベルに差が出たらどうするのか?
・スライドがよく見えない受講者がいたらどうするのか?
・緊急対応の業務が発生した受講者をどうするか?
・時間が押した場合にどうするか?
・体調不良者が出た場合にどうするか?
など、突発的なことへの対応が求められます。

また細かいですが、
・昼食はどうするのか?
・受講者数にして、お手洗いの数は足りているのか?
・空調の管理は部屋単位でできるのか?
などは、受講者のストレッサ―を排除するためにも
確認しておく必要はあります。

こうやって記載すると様々に出てくるのですが
ある程度 経験を積めば当たり前に対応できるようになるものです。

可能であれば、
・ご自身が受講者として外部研修に参加する
・昨年の受講者にヒアリングする
などができると良いでしょう。

3点挙げましたが、1.は研修の意義を決める本当に重要なもの。
しっかりと関係者で対話し、すり合わせることをお勧めします。


マネジメントの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2018年1月17日(水)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

新任管理職・リーダー職向け
チーム・組織の『成功の循環』 を創造する
リーダーシップ セミナー 無料

@セミナールーム「フォーラム8」(各線渋谷駅より徒歩4分):2018/1/30(火)10:00-18:00
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

リーダーは、組織にとって重要な役割です。リーダーシップとは、組織・チームの成果・パフォーマンスを発揮するための機会を創造し実践するための働きかけであり、そのための価値発揮は相応に力量を求められます。 本セミナーは、チーム、組織として結果を出す責任を持つポジションの方々が、与えられた業務環境に対して、全体を見渡すスキル・手法を学び、その上でリーダーとしてどう行動すべきか、また、部下のパフォーマンスを上げるためにどう対応するかを考えていただくセミナーです。 セミナーを通し、最終的には自分が目標とするリーダー像を定めます。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

"初めて、社内講師を担当します。何をやったらいいのやら…"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

HOMEコラム・レポート > 初めて、社内講師を担当します。何をやったらいいのやら…