HOMEコラム・レポート > 思いがけず攻撃された時に。

思いがけず攻撃された時に。

  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

シェイクスピア 曰く、

悪口を言われて
我が身を正すことの出来る人間は
幸せと言うべきだ。

一方的な否定や、言いがかり、
または無根拠な噂など…

社会の中で人と関わり合いながら生きていれば
人の発言によって傷つくこともあるでしょう。

ただ、傷ついて終わるのは悔しいですね。
だったら自分の成長の糧にしましょう。

「こういうことを言われると、人はこんな風に感じるんだな」
「私だったらこう伝えよう」
「悪口をいう人の表情って、醜く見えるな」

なんでもいいと思います。

こうやって、耐性を身に受け、人の痛みを知り、
人としての器を大きくしていきましょう。

【ご参考】
シェイクスピアとは?
ウィリアム・シェイクスピア。
16世紀から17世紀初頭に活躍したイングランドの劇作家、詩人。
イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物と称される。
代表作「ロミオとジュリエット」「リア王」「マクベス」など。


HOMEコラム・レポート > 【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性