HOMEコラム・レポート > うまくいかない時に。

うまくいかない時に。

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT

羽生善治氏 曰く、

成果が出ないときこそ、
不安がらずに、恐れずに、迷わずに、
一歩一歩進めるかどうかが、
成長の分岐点であると考えています。

偉大な将棋棋士の言葉です。

多くの難しい局面において、勝負し続ける人だからこそ
自分の成長に対しても貪欲であり、強い信念を感じます。

言い換えれば、成果がでないときこそ、
成長のきっかけであり、機会であるということですね。

今、目の前の成果が出ないことは
貴方にとっても、何か意味があるのかも知れませんね。

【ご参考】
羽生善治(はぶよしはる)とは?
稀代の天才棋士。将棋界初の7タイトルを独占するという前人未到の偉業を達成。
また通算タイトル獲得数も歴代1位となり、現役最高とも言われる将棋棋士。


HOMEコラム・レポート > 【オンライン/無料】テレワーク環境でも、新入社員・若手が自律・自走する育成とは?