HOMEコラム・レポート > 対立に疲れた、と思った時に。

対立に疲れた、と思った時に。

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

相田みつを氏曰く

セトモノとセトモノと
ぶつかりっこするとすぐこわれちゃう
どっちかやわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころをもちましょう

疲れるのは、エネルギーを使っているからです。
ご自身の仕事に、一生懸命な証拠です。

ただ、そのエネルギーは、
本当に達成したい目的のために使われていますか?

自分の立場を守りたい。
相手に勝ちたい。
そんな気持ちの方が強くなっていませんか?

やわらかいというのは、単に優しい、主張をしない、
などとは違うと思います。

目的や未来を見据えて、フラットに捉えよう。
相手を協働者であり、仲間と見なそう。
物事への固執を解いて、柔軟にあたってみよう。

こんなふうに思えれば、
自然と相手の言葉に耳を傾けられそうです。

それは、相手からみると「やわらかいこころ」なのでは?

ご自身の目的を達成したいときほど、思い出したい言葉です。

【ご参考】
相田みつをとは?
難しい言葉を使わない独自のスタイルが人気の詩人・書家。
詩集『にんげんだもの』で知られる。


HOMEコラム・レポート > 【オンライン/無料】テレワーク環境でも、新入社員・若手が自律・自走する育成とは?