HOMEコラム・レポート > 「自律」と「自立」について

「自律」と「自立」について

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT
  • リーダー

コラム :トガくんの覚書


このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、若手の育成時にキーワードとして扱われることが多い、
「自律」と「自立」について扱います。

【定義】
自律:他からの支配・制約などを受けずに、
   自分自身で立てた規範に従って行動すること(goo辞書)

自立:他への従属から離れて独り立ちすること。
   他からの支配や助力を受けずに、存在すること(goo辞書)

【考察】
辞書の意味だけで判断すれば、行動か?在り方か?
の違いに見えます。

実際は、研修キーワードとしてはいずれも採用されていますし、
その意味が大きく異なることはほぼありません。

参考までに、対義語をみてみましょう。

自律⇔他律
自らの意志によらず、他からの命令、強制によって行動すること。

自立⇔依存
他に頼って存在すること。または生活すること。

さらに、意味の近い言葉で置き換えるとすると
自律→主体(的)
自立→独立
となりそうですね。

【結論】
教育を施す方が、言葉にこだわることは大事だと思います。
が、相手が理解・腹落ちしなければ、いくら良い言葉でも、
凝った表現でも、言葉遊びにしかなりません。

自律と自立。
どちらを使ってもいいと思います。

ただ、それがどういった状態なのか? なぜそれが必要なのか?
を、教える側がきちんと説明できること。

それがもっとも大事なのではないでしょうか。


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2018年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

"「自律」と「自立」について"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

ビジネススタンス・スタンダード(ビジネススタンス研修)

『プロとしてお客様からお金をいただくための仕事の考え方』 をしっかりとお伝えします。

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・リーダー研修・OJT研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための手法を学びます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

HOMEコラム・レポート > 「自律」と「自立」について