HOMEコラム・レポート > 突然のトレーナー担当の後任に…不安です

突然のトレーナー担当の後任に…不安です


現場のお悩み相談室
<サービス業/一般職>

【お悩み内容】

部署の育成担当者だった1つ上の先輩が、
家庭の事情で急遽退職することになり、
私が新入社員の育成を担当することになりました。

先輩は営業としても、トレーナーとしても非常に優秀な人で、
新入社員からも尊敬されていました。

私としても精一杯がんばるつもりですが、
トレーナーも初めての経験で、自信がありません。

先輩と比較されるんだろうな、と思うと
気が重くなってきました。

そんな私は、まず何をしたらいいんでしょうか?

【ARTIENCEの考え】

トレーナーという新しいステージが用意された、それは
それだけの実力があるということです。
自信を持ってください。

まず、以下は先輩・上長と一緒に
ご確認いただいたほうがいいでしょう。

・現在の育成計画と、その進捗状況
・育成における注意点(あれば)

必要があれば、強みや課題も確認して良いと思いますが、
それはあくまでも先輩や上司の認識です。
業務に支障がないのであれば、
積極的に先入観を持たなくてもいいと思います。

そして、ここからが本題ですが…

貴方は貴方、先輩とは違います。
関わり方や育成を、先輩と同じくする必要はありません。
「トレーナーだから」と無理をするよりは
今の率直な気持ちや思いを、新入社員に素直に伝えてみては?

わからなければ、
本人に「こういうときはどうしてたの?」
他の先輩に「○○さんの時は、どうやっていましたか?」
と聞いていいと思います。

トレーナーと新入社員という立場を重視するより、
同じ部署で頑張る仲間として、「一緒に頑張っていこう」
という関わり方でもいいのではないでしょうか。

最初は、お互い遠慮やストレスはあると思います。
できるだけたくさん会話をして、お互いを理解するきっかけを
つくることに注力してください。

応援しています!


HOMEコラム・レポート > 【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性