HOMEコラム・レポート > 突然のトレーナー担当の後任に…不安です

突然のトレーナー担当の後任に…不安です

コラム :現場のお悩み相談


現場のお悩み相談室
<サービス業/一般職>

【お悩み内容】

部署の育成担当者だった1つ上の先輩が、
家庭の事情で急遽退職することになり、
私が新入社員の育成を担当することになりました。

先輩は営業としても、トレーナーとしても非常に優秀な人で、
新入社員からも尊敬されていました。

私としても精一杯がんばるつもりですが、
トレーナーも初めての経験で、自信がありません。

先輩と比較されるんだろうな、と思うと
気が重くなってきました。

そんな私は、まず何をしたらいいんでしょうか?

【ARTIENCEの考え】

トレーナーという新しいステージが用意された、それは
それだけの実力があるということです。
自信を持ってください。

まず、以下は先輩・上長と一緒に
ご確認いただいたほうがいいでしょう。

・現在の育成計画と、その進捗状況
・育成における注意点(あれば)

必要があれば、強みや課題も確認して良いと思いますが、
それはあくまでも先輩や上司の認識です。
業務に支障がないのであれば、
積極的に先入観を持たなくてもいいと思います。

そして、ここからが本題ですが…

貴方は貴方、先輩とは違います。
関わり方や育成を、先輩と同じくする必要はありません。
「トレーナーだから」と無理をするよりは
今の率直な気持ちや思いを、新入社員に素直に伝えてみては?

わからなければ、
本人に「こういうときはどうしてたの?」
他の先輩に「○○さんの時は、どうやっていましたか?」
と聞いていいと思います。

トレーナーと新入社員という立場を重視するより、
同じ部署で頑張る仲間として、「一緒に頑張っていこう」
という関わり方でもいいのではないでしょうか。

最初は、お互い遠慮やストレスはあると思います。
できるだけたくさん会話をして、お互いを理解するきっかけを
つくることに注力してください。

応援しています!


の体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【オンライン/無料】With コロナの新入社員育成をデザインする ―今、新入社員に必要なセルフマネジメント力とは?- 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年10月27日 13:30~15:30
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

働き方が変化するなか、新入社員の育成をどのようにすべきか迷っていませんか? 新たにうまれた課題とその原因を踏まえ、次年度の新人育成ポイントをお伝えします。

【オンライン/無料】物足りない管理職には何が必要? ー管理職への期待と現在の課題を考えるー 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年11月5日 13:30~15:30
  • マネジメント
  • 組織開発支援

「自社の管理職、何か物足りない…」そんなお悩みはありませんか。 管理職に関する基礎知識や、管理職の変容をとげた企業事例を通し、”自社の管理職には何が足りないのか”明確にしませんか。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

【無料/オンライン】優秀な若手ほど辞めてしまう会社で何が起きているのか ー中堅・中小企業の未来をひらくために必要なアプローチを考えるー 無料

オンライン(ZOOM予定):2020年11月19日 13:30~15:30
  • 育成・OJT

やっと採用できた新入社員が活躍し、 “いよいよこれから”というときに辞めてしまう。 そんな経験ありませんか? 他社事例とみなさんの想いを基に、 貴社の若手社員が長く働くためのアプローチを共に考えませんか?

"突然のトレーナー担当の後任に…不安です"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

トレーナーオブファン(OJT研修)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

HOMEコラム・レポート > 突然のトレーナー担当の後任に…不安です